teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヤマト復活篇を聴き…

 投稿者:S.A&かみよ  投稿日:2010年 2月 4日(木)02時02分51秒
  宇宙戦艦ヤマト復活篇上映でCDが発売され、その中の、「復活篇」のためのシンフォニーという曲を遂に純粋に聴く事が出来ました。

ロマンを感じる曲調で羽田さんらしいのですが、約10年が経ち、さらにご本人がいないと思うと余計に悲しさを感じます、
出来れば戦闘シーンなどに使われるアップテンポなアレンジバージョンのも収録して欲しかったのですが、
いつかこれらの曲が劇場で流れる日が来る事を願ってやみません。

本当にいい曲をありがとうございました。
 
 

ブランドレプリカ(ヴィトン)專門店

 投稿者:ブランドレプリカ(ヴィトン)專門  投稿日:2009年11月 8日(日)18時19分15秒
  ブランドレプリカ(ヴィトン)專門店
弊社は安価 販売ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)、シャネル(CHANEL)、グッチ
(GUCCI)、エルメス(HERMES)、コーチ(COACH)
こちらより、覧になって嬉しいです。
突然、失礼しました。
↓↓↓
http://www.cooem.com

http://www.cooem.com

 

新しいホームページ♪

 投稿者:SUNメール  投稿日:2009年 7月14日(火)19時40分0秒
  皆さま こんばんは!
ハネケンさんのこのサイトが無くなってしまい、とっても寂しい気持ちでしたが
昨日新しいサイトを発見しました♪

ご家族が作られたようで、ハネケンさんの素顔の写真なども見られます。
嬉しくなってしまったので、下にURLを貼り付けますね。
皆さまも是非ご覧になって下さい。

http://www.justmystage.com/home/haneken/

 

今日で2年

 投稿者:えみぽん  投稿日:2009年 6月 2日(火)23時53分4秒
  ハネケンさんこんにちは。
そちらに旅立たれてもう2年ですね。
9年前の今日、初めてハネケンさんのコンサートに出かけたとき、
アニメ以外で初めて購入したハネケンさんのCDは「ガーシュウィン・プロムナード」でした。
ニューヨークの夜景をバックにしたハネケンさんのジャケット写真がカッコよくて、
購入の際に頂いたサイン色紙と一緒に、長い間飾っていました。
このCDのメインの曲「ラプソディー・イン・ブルー」が、19歳の音大生だったハネケンさんに大きな影響を与えた曲だと知って、なるほどなぁ~と思ったことが、昨日のことのように思い出されています。
先日、この曲と同じ名前を持ったバラを、ずっと探していてようやく手に入れました。
よく世話をして綺麗に咲かせたいと思います。
今も勿論、ピアノの前に座ると相変わらず最初に弾きたくなるのは
ポエムジャパネスクなどのハネケン作品です(^^)
多分私はずっとそうなのかな、と思います。
今年は七夕メモリアルはないのでしょうかね?
遠くて行けないけど、ずっと続くと良いと思っていたので
七夕じゃなくても何かの機会にハネケンさんの縁の深い方々の集まったコンサート、
また開いて欲しいですね!

Mikiさんも仰ってるけど、サイトがなくなってるようですがどうしたのでしょう?
ハネケンさんの貴重な「ひとりごと」や楽しい「後パブ」は
ときどき覗きに来ては思い出したり笑わせてもらったりしていたので、
なくなってしまうととても淋しいです。
復活してくれることを願っております。

http://emiponeflower.blog61.fc2.com/

 

ウェブサイトが・・・

 投稿者:Miki  投稿日:2009年 5月24日(日)12時07分54秒
  こんにちは。

ハネケンさんのウェブサイトが無くなっているんですが、障害か何かですか? 心配なので管理人さん宜しくお願い致します。

http://www.arcology.jp/

 

ヤマト交響曲

 投稿者:ユヨ  投稿日:2009年 5月19日(火)12時49分49秒
  私は芸術劇場にて拝聴しました。
皆さんもおっしゃっているように、この曲を生で聴くときがくるとは思っていなかったので、夢のような一時間でした。

指揮者の大友さんも、前回とは違った解釈のもと、新しい演奏を試みていらっしゃったように感じました。素晴らしかったです。

ピアノは若林顕さん、バイオリンは大谷康子さん。羽田さん・徳永さんペアの息のあった素晴らしい演奏のイメージが強いなか、今回、演奏を引き受けてくださったことは、感謝に絶えないことです。

私見ですが、若林さんはアカデミックな解釈を積極的に容れ、大谷さんは力とリズムの妙を前面に出され、いずれもこの曲の魅力をまた少し違った面から教えてくださったように思います。

羽田さんはきっと、ご自身による大曲が、他の一線の演奏家によって新しい解釈を受け、異なる色彩で姿を現したことに、音楽家として心からお喜びになっているのではないでしょうか。

羽田さんのヤマト交響曲、本当に素晴らしい曲です。この曲を取り上げてくださった大友さんに心から感謝します。そして、また演奏していただける時を心待ちにしています。
 

ヤマト交響曲

 投稿者:SUNメール  投稿日:2009年 5月18日(月)22時57分31秒
  昨日、私も川崎にヤマト交響曲の演奏を聴きに行って来ました!
何度もCDで耳にした憧れのあの交響曲を生で体験できる日が来るとは
思っていなかったので、本当に感激でした!!

1~3楽章までは、思い描いていた通りの演奏でした。
4楽章は、やっぱりハネケンさんの演奏の印象が強すぎて・・・
いまここにハネケンさんがいらっしゃったら、と
思わずにはいられませんでした。

でも会場の皆さんと一緒にあのヤマト交響曲を聴けて、
あの時間は確かに皆さんの心にハネケンさんが存在したと思います。

是非これからも色々な会場でヤマト交響曲が演奏されて、
ハネケンさんの音楽を体験なさる方がもっともっと増えますように。

劇場版にも、絶対にハネケンさんの音楽を起用して欲しいと思います!
というか、それ以外には考えられません。

ハネケンさん、本当に素敵な音楽をありがとうございました。
本物の芸術家、音楽家であるハネケンさんと
同じ時代に生きていられたことを、とっても誇りに思います。
 

ヤマト交響曲

 投稿者:ジラフ  投稿日:2009年 5月18日(月)20時38分41秒
  昨日、25年ぶりに再演されたヤマト交響曲をミューザ川崎シンフォニーホールまで聴きに行ってきました。
幻となっていたハネケンさん作曲のこの交響曲はCDとDVDで何度も拝見していたので、再演、とてもうれしかったです!
第一楽章から第四楽章まで約55分程の大曲。
指揮者の大友さんが、ハネケンさんの事を当時のエピソードなども思い出しながらお話されていましたが、途中、感極まって思わず涙ぐまれる場面もあり、観客の私達も涙してしまいました。
演奏はとても素晴らしかったです。
会場が一つになったような、ハネケンさんがやさしく見守っていてくださったようなそんな空気が流れていました。
終わってから、この再演を本当に喜んでいてくださっている、満面の笑顔のハネケンさんが今にも袖から現れそうな、そんな感じがしました。
そして翌日、驚いたことに宇宙戦艦ヤマトが26年ぶりに劇場版でこの12月に上映されるとというニュースが新聞に!!!!
是非、ハネケンさんのヤマト交響曲が映画のスクリーンから映像と共に聴ける事を楽しみに願っています!
指揮者の大友さんんも、このヤマト交響曲はこれからの後世にずっと伝わる日本で数少ない交響曲だと力をこめておっしゃっていました。
私達ハネケンさんファンも、またヤマトのファンの方も、是非それを願っています。
それくらい、素晴らしい交響曲でした。
ハネケンさん、やっぱり改めてスゴイ!!!
本当に天才っているんだなーって、思いました。
 

交響曲宇宙戦艦ヤマト

 投稿者:Miki  投稿日:2009年 5月18日(月)17時19分1秒
  日曜日に川崎シンフォニーホールに行ってきました。

第一楽章始めでウルッと来ました。第四楽章でピアノのミスがあった時、ハネケンさんがこの場にいらしたら・・・と思わずにいられませんでした。

他にも金管楽器のダメなところや余韻のタメがないところ等がありましたが、生で聴けたのは貴重な体験でした。また演奏の機会があればと思います。

http://www.arcology.jp/

 

再演 交響曲「宇宙戦艦ヤマト」

 投稿者:クインシー  投稿日:2009年 5月17日(日)22時58分14秒
  行ってきました。
初演から数えて、何と25年振りの再演だそうです。

指揮の大友直人さんが、演奏前にハネケンさんの思い出を
語っている時に、
「ごめんなさい。思い出が多すぎて・・」
と涙ぐんで言葉が詰まらせた場面があり、
思わず貰い泣きしてしまいました。

すばらしい演奏をありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/76