teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


くろちゃんさんへ ・・・Re: 膵胆管合流異常?

 投稿者:カノン  投稿日:2016年10月10日(月)12時20分47秒
返信・引用 編集済
  > No.276[元記事へ]

くろちゃんさん、病気専用の掲示板の方にも投稿ありがとうございます。
そちらに2通の返信を入れています。そちらで返信をお読みくださいね。


↓ こちらです

http://9312.teacup.com/happykanonchan/bbs









 
 

膵胆管合流異常?

 投稿者:くろちゃん  投稿日:2016年10月 8日(土)16時54分9秒
返信・引用
  はじめまして。
膵胆管合流異常の検索でこちらの掲示板に辿り着きました。長文失礼します。
私は10月で40才になる女性です。
3年前に背中の痛みでエコーしたところ胆嚢に泥状の胆石、ポリープがありで発作が起きる前に摘出した方が良いと先生の勧めで胆嚢摘出手術しました。
ポリープは良性でした。
手術前に先生から貴方の胆管?は奇形で先天的みたいなことを言われてその時は気にならなかったけど、家に帰ってから気になりネットで調べたら先天性胆道拡張症が目に止まり自分はそれだと思っで再度先生に確認したら貴方は胆管ではなく胆嚢管が奇形で後ろにねじれてるから手術の時に少し取り残しがあるかもしれない、先天性胆道拡張症ではないと説明がありました。ポリープは良性でした。その時に撮ったMRCPで膵臓に嚢胞があることがわかりました。先生は心配要らない3年後位に経過観察で良いと言われました。
それでも心配だったので約1年後に同じ病院の違う先生に相談して再度MRCPとCTを撮影をしてもらいました。前回と変化ないので1年後を目安に経過観察してくださいとのことでした。しかし不安だったので大学病院にデータを持って行ったところ今のところは心配ないけど念のため半年後にMRCPをやることになりました。丁度一年前です。特に前回と変化なしで血液検査、腫瘍マーカーも異常なしでした。心配症なので近所の病院で一年半の間に3回エコーしてもらい膵臓の嚢胞は映らず胆管が拡張9ミリと診断されましたが先生曰く胆嚢とってる人は多少胆管が太くなるから心配ないでしょうとのことで安心してましたが8月頃から胃の不快で胃カメラをして異常なしでしたが不調が長引いたので膵臓が心配になり今月頭に初めて行った病院でMRCPをしてもらった結果、膵胆管合流異常の疑いと言われてショックを受けています。膵臓は拡張なし嚢胞は変化なしでした。
今まで胆嚢摘出した時の時前検査で造影CT、MRCPななどとその他に3回MRCP撮影してますが合流異常の指摘はなかったです。今回の病院で超音波内視鏡を進められました。前回撮影した大学病院に今回の画像を持って相談に行く予定ですがまだ日数があり心配でいてもたってもいられなくて書き込みさせていただきました。
 

この掲示板にお越しの皆様へ

 投稿者:カノン  投稿日:2014年 4月21日(月)11時03分41秒
返信・引用 編集済
  掲示板にお越しの皆様へ。。。


現在、先天性胆道拡張症の掲示板は 専用の掲示板にて運営しています。

拡張症の件は、そちらに書き込みしてくださいますようにお願いいたします。



   こちらです ↓

http://9312.teacup.com/happykanonchan/bbs










 

ほののんさんへ

 投稿者:カノン  投稿日:2011年 5月14日(土)22時06分31秒
返信・引用 編集済
  ほののんさん、お久しぶりです。
ほののんさんの名前もしっかり記憶していますよ。私も過去ログを読んできました。もう6年過ぎていたのですね。

掲示板をスタートさせた頃の書き込みでしたね。
あの頃は、まだ、情報量も少なくて、子供さんの手術の書き込みはごく少数でしたね。
あれから仲間が増え、もう、掲示板の書き込みも探しきれないほどになっています。うれしい悲鳴!?という感じになっています。
なかでも、最初の頃の書き込みの方々のことは、とりわけ覚えているものです。

ほののんさん、お子さんの検査は、やはり受けたほうがいいですよ。もう、こなくていいと言われても、4年もあいているのであれば、何かのタイミングでよいですから エコー検査を受けてみるのもよいように思います。
なかなかエコー検査を受けることってないですが、風邪やらで受診したついでにでも、手術していることを話題にして、何も変化が出てないか診てもらえば安心ですよ。

さて。。。
今回、ほののんさんがここを思い出してくれて、とてもうれしく思います。いろんなことがあって、激動の数年だったのだろうと想像します。実は、私もバツイチ。長女をつれて再婚しています。もう、22年たちました。
別居から次の結婚までの2年半ほどは、その当時は意識しませんでしたが、とても暗い顔の写真ばかりが残っています。きっと、だれが見ても不幸のどん底だったんだろうな。そんな気持ちで過ごしてはいませんでしたが。私の写真は暗い顔になっていました。
それほど、離婚といものはパワーが必要なものだったんだと思います。
その後も、再婚なりの苦労はあったのですが、やはり離婚のパワーはかなりのものですね。当時の私には、憔悴という言葉があてはまるのかもしれません。

ほののんさんが、新しい生活に向けてスタートを切ったことは、おめでとうございます。
新生活のスタート直後に彼の入院となってしまったのですね。その箇所は、ややこしい部分だったのでしょうか。
同居している義父が、腎臓のあたりの大動脈瘤で経過観察中です。義父は、年齢も83歳ですので、2つの瘤はどちらも大きいのですが、おそらく、手術せずにいけるだろうという話でした。場所と大きさ、年齢・・・様々な条件で違ってくるようですね。

彼が退院して元気になって、新しい家族を作り上げていかれることを願っています。
ほののんさんは、お仕事続けてらっしゃるのですよね。気持ちは大変な状況だと思いますが、どうぞ、前を向いて頑張ってください。
すごく辛くていっぱいいっぱいのとき、やはり思いっきり泣くのも大事。
私は、そんなときには、お風呂でシャワーをじゃんじゃん浴びながら泣くことで解消してきました。
そして、気持ちを切り替えて、また頑張ろうって気合いいれてみたりして・・・。

また、お子さんの術後の様子や近況もお知らせくださいね。
メールアドレス、登録してくださっているようですね。ちょっと今日は時間取れませんが、明日にでもメール送ってみますね。
 

あれから6年

 投稿者:ほののんメール  投稿日:2011年 5月13日(金)13時57分5秒
返信・引用
  カノン様 6年前娘の病気が発見された際にこちらの掲示板で大変お世話になりました。
時が経つにつれ、日々の暮らしの中では段々と記憶さえ薄れて来ている今日この頃です。
当時娘は年長さん、小学校入学の頃までは数度書き込みをさせて頂きました。
お蔭様で、今では中学生になり充実した日々を送っています。

今回暫くぶりにお邪魔したのは、私もこの6年間に色々なことがありまして、
約4年前に主人と別居し先月に正式離婚を致しました。
経緯は省略致しますが、現在は新しいパートナーと娘二人と新生活をスタートしています。
そんな矢先に彼が『大動脈瘤解離』という病を発祥しまして、現在入院生活を送っています。
そんなこんなで手術の事や命という事を考えていたら、またこちらに行き着きました。
あの頃の忘れていた自分の思いを再度読み返す事ができて、思わず涙がでました。
HPが存続している事に感謝致します。そして過去の書き込みを管理頂き有難うございました。まだまだ前を向いて生きていかなくてはと思います。

娘の術後の経過については、ここ4年くらい検査をうけていませんが、特に変化もありませんね。もともと食の細かったせいもあり痩せっぽちですけど、スコブル元気です。

それではカノン様 お変わりなくお体をお大事になさって下さい。
皆さんの交流の場をご提供下さり 本当に皆さん心のよりどころになっていると思います。
思いつきでお邪魔してすみません。
 

ルビーさんへ ・・・  肝膿瘍について

 投稿者:カノン  投稿日:2011年 4月30日(土)08時59分52秒
返信・引用 編集済
  > No.270[元記事へ]

ルビーさんへのお返事です。

ルビーさん、お返事が遅くなってごめんなさいね。

過去の掲示板の書き込みの方に同じような方がいたように記憶していましたで、過去の書き込みをざっと見ていました。
2006年7月だったかな?手術を受けた方が、術後に腫瘍ができて再手術を受けていたのですが、掲示板での書き込みでは「術後腹腔内腫瘍・術後腹壁腫瘍」となっていましたので、別疾患でしょうか。
その方とは、携帯メールでもやりとりしていましたので、携帯の方ではもう少し具体的に教えてくださっていました。
私が、携帯のメールは保存していなかったので、内容は思い出せないのですが・・・。

彼女の場合は、先天性胆道拡張症の手術の直後だったので、執刀の際のこすれ???が原因とか何とか???そんな書き方もあったように記憶しています。

ルビーさんが投稿してくださったこちらの掲示板は、先天性胆道拡張症専用のものではないので、専用の方に、コピー移動させていただきますね。

あちらの掲示板の方が、同じ疾患の方たちに見ていただけると思います。

聞きなれない肝臓の疾患名が話題になったこともありますので、もしかしたら、肝膿瘍も話題に上がったことがあったかもしれません。呼びかけてみますね。


専用の掲示板は、こちらになります。↓  ↓  ↓

http://9312.teacup.com/happykanonchan/bbs


私は、術後に膵臓にのう胞が見つかって、危ないものかもしれないということでとても心配しました。今も(術後8年半)、癌の専門病院で年に2回、経過観察を行っています。
私と同じような方と、掲示板で知り合うことが出来ました。

ルビーさんも不安な毎日をお過ごしだと思います。同じような方と出会えて情報交換できるといいですよね。
掲示板では、術後には、膵臓よりも肝臓でお悩みの方が圧倒的に多いです。情報集まるように話題にしていこうと思います。

ところで、その肝膿瘍は、18年前に受けた手術の影響はありえないのでしょうか?

(今から、あちらの掲示板にコピーして移動する作業しますね。どうぞ、専用掲示板にお越しくださいね。)
 

ルビーさんへ

 投稿者:カノン  投稿日:2011年 4月28日(木)07時34分33秒
返信・引用 編集済
  ルビーさん、書き込みありがとうございます。
今日、仕事に行きますので返信が明日になります。
(同じ疾患の方、いたように記憶しています。明日、きちんとお返事しますのでお待ちくださいね)
 

はじめまして

 投稿者:ルビーメール  投稿日:2011年 4月28日(木)01時51分34秒
返信・引用
   はじめまして、カノンさん。40代の女性です。
私も18年前に、膵胆管合流異常を伴う先天性胆道拡張症のため、総胆管切除及び肝管空腸吻合術を行い、併せて、別の病気で脾臓も全摘出しました。
翌年、無事に第二子を出産し、手術して3年後、いつの間にか肝膿瘍(8cm位)ができていました。
膿瘍の外側は、石灰化していてチューブが刺さらず、膿は出ませんでした。大学病院で検査した結果、炎症反応はないので経過観察となりました。その後体調も良く、子育てと仕事(ピアノレスナー)が忙しかったため、定期検査もせずに今まで過ごしてきました。
 しかし、1ヶ月前、右肋骨部痛が2週間続き、白血球が高かった為、肝膿瘍の影響かも知れないと言うことで、1週間入院して抗生剤の点滴をしました。痛みはなくなりましたが、肝機能が少し悪いです。
心配になり、肝臓専門医に診てもらったら、慢性肝膿瘍と言われました。この位の大きな膿瘍を放置していたら、普通は死ぬらしいけれど、たまに私のように自分の力で治してしまう人もいるらしいのです。時々白血球が高くなるのは膿瘍の仕業らしいのですが、今は肝臓を切る必要はないようです。
医者は長期戦になるといっています。
どなたか、肝膿瘍になった方、いらっしゃいませんか?
 

guguさんへ  (Re: 闘病記、読みました。)

 投稿者:カノン  投稿日:2011年 1月 6日(木)09時06分17秒
返信・引用 編集済
  > No.267[元記事へ]

guguさんへのお返事です。


guguさん、書き込みありがとうございます。
闘病記をよんでくださったとのこと、うれしく思います。
同世代のようですね!

あの先生とのやりとりのところ~
あのとき、私は自分のことを論理的・合理的な人間だと思っていたのに、「もっと合理的に考えなさい」って先生に言われてしまい、主婦業も長くなると感覚的になるのかも!???って思ったのですよ。
今は、さらに主婦業が長くなってしまい、もっと感覚的になってしまっているかもしれませんね。

手術から8年半。時々読み返しては初心に戻っています。
あのとき、術後の自分は次の人生のスタートに立ったとさえ思ったものですが、
日常に流されていて反省ばかりです。

guguさんの書き込みと、ちょうど新年のスタートということからも、
私も精一杯今を頑張る気持ちで生きてこうと思いました。
こちらこそ、うれしい書き込みをありがとうございました!
 

miho-さんへ (Re: あけましておめでとう。)

 投稿者:カノン  投稿日:2011年 1月 6日(木)08時53分39秒
返信・引用
  > No.266[元記事へ]

miho-さんへのお返事です。


明けましておめでとうございます。
私も、心機一転の心意気で いろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします!
 

レンタル掲示板
/27