teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


中村様へ、自分の経験から

 投稿者:かもひろ  投稿日:2010年 4月29日(木)20時01分8秒
返信・引用
   中村さん、管理人さん、差し出がましいですが、自分の経験から少しお話させて下さい。
 中村さんのご希望は「祖父酒匂栄一氏をご存知の方を捜し当てたい」と言うことと解釈して良いでしょうか。そうだとすると、以下のような方策が考えられます。
1)栄一氏のご出身の市町村へ直接行き、公民館長(自治会長、呼称は地域により異なります)を紹介してもらう。公民館長から長老を紹介してもらう。
 お年寄がいそうなお宅へ飛び込んだほうが早く行くことも有ります。
2)栄一氏の出身学校(尋常小学校から最終学歴の学校まで)の同窓会に連絡を取る。多くの場合、同窓会名簿を持っています。同期生、又は1,2期下の方を紹介してもらう。
3)栄一氏のご出身の市区町村の郷土史を取り寄せ、読んで参考になる情報を探す。遠隔地であっても、中村さんのお住まいの近くの大きめの図書館から、取り寄せることは可能だと思います。
4)栄一氏の戸籍謄本(除籍簿などを含む)等を取り寄せる。(中村さんは直系の子孫ですから取ることは可能です)そして縁戚、親戚関係者を探し出す。
 仮にお祖父様が大正9年生まれだとすると、阿波丸が撃沈された昭和20年には25歳ということに成ります。栄一様がご兄弟の下の方だったら上の兄さん、姉さんのお子さん達が栄一様をご存知と言う可能性があるかも知れません。すると甥姪は70歳前後ではないでしょうか。(「栄一」というお名前はご長男かも知れませんね)
5)栄一氏出身の地域の地方新聞、タウン情報誌、大手新聞の支局へ連絡して、投書を記事にしてもらう。(こちらの電話番号を知らせることが必要になるかもしれませんが)
6)一般的には、厚生労働省援護局、靖国神社などへ連絡、問い合わせも必要になりますが、阿波丸については私は分かりません。生存者は殆どいなかったように記憶していますので、その線からの追跡はかなり厳しいと思われます。

 私は以上のような方法で、過去40年間で何人かの方々をお引き合わせしました。その中には60年ぶりに同窓会へ出席したという方もいます。お役に立てば幸いです。
 
 

管理人様

 投稿者:中村悦子  投稿日:2010年 4月28日(水)21時09分5秒
返信・引用
  そうですよね。そう簡単にはいきませんよ…夜、遅くに返信いただいたのに遅くなってすみません。有り難うございました。これからも今まで通り増上寺にお参りに行くつもりです。また、掲示板拝見させていただきますね。  

怠惰な管理人ですみません。

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 4月22日(木)23時39分18秒
返信・引用
  中村悦子さん、はじめまして。
管理人の酒匂です。
私の祖母が昨年90歳で亡くなってしまったため、残念ながら周りにそれくらいの年齢の酒匂さんはいなくなってしまいました。
お役に立てず申し訳ありません。

全国の酒匂さん、情報をお持ちでしたらご連絡ください。
 

酒匂栄一を知る方

 投稿者:中村悦子  投稿日:2010年 4月22日(木)20時31分30秒
返信・引用
  私は、酒匂栄一の孫です。(鹿児島出身)祖父は…戦時中、阿波丸 という緑十字船に乗っていた戦没者です。祖母は、再婚し、酒匂家とは、全く疎遠になってしまって、唯一、芝の増上寺におまいりに行くだけです。なんだか、実の祖父だけにかわいそうな気になっていたところ、この掲示板を見つけました。年齢は、生きていれば九十過ぎているのでなかなか知っている方は、いらっしゃらないと思いますが、長生きされているおじいちゃん、おばあちゃん、おられましたら、聞いてみていただけたら…と思います。  

木牟礼城

 投稿者:かもひろ  投稿日:2010年 2月14日(日)17時24分48秒
返信・引用
   2月8日、木牟礼城(旧出水郡三笠村、現鹿児島県出水市)に行って参りました。
 一説に依れば、文治2年(1186年)8月2日、酒匂家初代(梶原)朝景、2代景貞父子は海路江内村付近に上陸、直後、山門院木牟礼城へ入城します。
 現在では写真に見える程度しか残されていません。しかし、先ごろ野田郷に近い高速道路の造成工事現場で、お城の遺構が発見されたとの事ですから、築城当時は差し渡し数キロの大規模なお城だったのでは、と思われます。これについての記事が先月の南日本新聞に掲載されたとのことです。(私は未見です。)
 昭和天皇行幸の碑と伯爵島津忠重公(久光公の孫)来訪の石碑が建っています。

 なお、余談ですが、1,2キロ離れた荒崎の田んぼには鶴が1万羽近くいて、賑やかに鳴き声をあげていました。マナヅルは殆どが北帰行してしまい数羽が残っていました。大部分はナベヅルでした。
 

酒匂です

 投稿者:酒匂」康行メール  投稿日:2010年 1月30日(土)10時53分16秒
返信・引用
  こんにちは。
酒匂です。
祖父がよく先祖がいた鹿児島に行っていました。
西郷隆盛の家臣だった見たいですね。

習字の師範だったので、筆で酒匂家の書物をよく書いていました。
 

酒匂アナウンサー

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 1月25日(月)22時59分46秒
返信・引用
  検索したら、確かにNHK盛岡に酒匂飛翔(あすか)さんというアナウンサーがいらっしゃいました。
福岡のご出身のようです。
 

酒匂アナウンサー

 投稿者:時々見てるだけ  投稿日:2010年 1月25日(月)06時53分48秒
返信・引用
  NHK盛岡?に酒匂アナウンサーがいるね。

さっきTVに出ていたよ。

酒豪かもね。
 

「諸家大概」

 投稿者:かもひろ  投稿日:2009年 9月 9日(水)22時28分58秒
返信・引用
  河野通古著「諸家大概」
 鹿児島大学図書館所蔵のものを底本として、昭和41年「鹿児島県史料集VI集」として発行されたものです。底本は墨付110丁(220ページ相当)との事です。
 この中で酒匂氏は島津藩の諸士260家の冒頭に紹介されています。
 この文書を既にご存知の方には不要の事でしょうが、お若い方々のために、ここにご紹介いたします。

一 平姓酒匂氏元祖は梶原氏の二男刑部丞朝景相州酒匂を領し為家号候
 朝景事頼朝公に奉仕東鑑に歴然也朝景子左衛門景貞にて候哉 忠久
 公御誕生の時より為御守役其後御入国の致供奉被補御家老候 頼朝公
 御吉例の御母衣の由にて 忠久公へ被進候御幼年の間酒匂致格護御成
 長の時分可致進上との上意と申伝候又酒匂氏には御太刀一腰被下候銘
                  是は内田小兵衛口授と云々
 行親と有之是は長州岩屋にて為作由候此鍛冶天国同時の由候右母衣千
 日不致潔斎候得は拝見不成とて近代拝見したる者無之候御太刀は一年
 に一度つゝ一七日致潔斎銹拭仕候寛文の初一乗院快意法印以貴命被致
 拝見候然共委儀不相知候御母衣に何そ書付過分に為在之と快意咄申候
 由承候酒匂氏自 忠久公至 貞久公五代の間本田氏と両家被補御家老
 候酒匂次郎左衛門久景同左衛門四郎忠胤同次郎左衛門貞資入道道阿同
 兵衛入道称阿同入道得貴同入道貞阿皆御家老にて候 貞久公以酒匂氏
 師久公に被附進候久世於千年堂切腹の時川辺の城を守候内に酒匂紀伊
 守と云者有師久公の子孫衰微故酒匂氏も衰へ申候哉と存候紀伊守か孫
 大永天文の間酒匂新左衛門川辺日当山地頭職夫より又新左衛門源左衛
 門と云有源左衛門は永禄四年典厩忠将と一所に廻にて戦死す其子新左
 衛門景宗是酒匂利左衛門父か利左衛門養子大蔵兵衛此家嫡流故御母衣
 御太刀世々致格護 公儀より宝蔵被仰付置候蒲生士酒匂某佐土原の酒
 匂源左衛門此二男家の由候酒匂兵右衛門並志布志士酒匂某も右之庶流
 にて候嫡家系図紛失右不詳
 

御霊神社(鎌倉権五郎神社)のお祭り

 投稿者:かもひろ  投稿日:2009年 9月 7日(月)19時45分25秒
返信・引用
   来る9月18日(金)鎌倉市長谷駅近くの御霊神社(鎌倉権五郎神社)でお祭りがあります。
 13時神楽、14時面掛行列とのことです。
 (17日宵宮祭とのことですが、これについては宮司さんにお尋ねするのを忘れました。)
 18日は妻と二人で、お参りする予定です。

 このお祭りについては、多くのガイドブックやインターネットのサイトでも紹介されています。
 

レンタル掲示板
/17