teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(5)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


カフェ小説

 投稿者:morimoto  投稿日:2017年11月10日(金)09時42分35秒
返信・引用
  カフェ小説というべき作品の投稿がありました。
周カフェを訪れる人々の様子が小説に描かれています。
心理描写に優れている作品だと感じられる。
 
 

新規ネット会員の小説を登録

 投稿者:morimoto  投稿日:2017年 9月24日(日)21時36分32秒
返信・引用
  新規のネット会員による小説が登録されました。
お名前は佐々木雄太さんで、千葉市在住の方です。作品名は『閉ざされたる冬』です。
冬の北海道が舞台となる作品のようですが、まだ全貌は見えません。期待しています。
 

勢陽29号(平成29年)

 投稿者:morimoto  投稿日:2017年 9月10日(日)15時29分1秒
返信・引用
  勢陽29号の記事をHPに追加しました。
毎年4月にはこの作業を終えていましたが、9月になってやっと立ち上げました。
あしからずご了承ください。
 

桂一雄さんの作品を読んで

 投稿者:トーマスママ  投稿日:2017年 8月20日(日)14時34分14秒
返信・引用
  勢陽文芸への投稿ありがとうございます。会員の水田まりと申します。
アナトール・フランス小論 青春についての小論 卒業の顛末、ベルクソン、乱歩小論を拝読しました。
お恥ずかしいことですが、アナトール・フランスもベルクソンも初めて目にした名前です。
哲学とかそういうのは苦手の人間ですが、分かりやすく書いて下さってあり読みやすかったです。
青春は年齢に関係なくその歳その歳を青春だと思って過ごせばいいのだと、書かれてある本をどこかで読んだ記憶があります。また気持ちの問題かなあ、と思ったりしますが、やはり青春は体力も気力も満ち溢れている年代が青春ですね。
卒業の顛末 卒論が最優秀だったとは、おめでとうございます。それこそ青春の良き思い出になりましたね。
ベルクソンも初めて知りました。三木清は聞いた事があります。反戦運動で投獄され獄死されたかたですね。
乱歩小論 子供の頃江戸川乱歩は怖いと思いつついっぱい読みました。
大人の乱歩と子供の乱歩はまた違うのですね。桂さんの文章でしりました。
挿絵のある乱歩小説は本当に怖くて、一人で読んでいられなくて家族の集まっている部屋へ行き読んだ記憶があります。鳥羽市に乱歩記念館があり訪ねました。
桂さんの文章でいろいろ勉強させていただきました。ありがとうございます。
 

お問合わせの件

 投稿者:morimoto  投稿日:2017年 8月19日(土)14時48分10秒
返信・引用
  出口政信さま

勢陽 雲夢画のことですが、伊勢の国のことを勢陽と記載されているものと判断されます。他に三重県を勢州と呼ぶこともあります。過去に勢陽五鈴遺響という地誌が作成されており、ここに勢陽と記載されているところから来ているものと想像いたします。
当方は文芸誌であり関係はございません。

http://daido.onamae.jp/seiyou.b/

 

アナトール・フランス小論

 投稿者:岳人  投稿日:2017年 8月19日(土)13時57分24秒
返信・引用 編集済
  桂さんのアナトール・フランス小論を拝読しました。
「私が神だったら人生の最後に青春をもってきただろう」などと訳される。最後でなくともよい。人生に二度、青春時代があったなら。若さゆえに過ちを繰り返し、他人を傷つけ、己も傷ついたはずの青春をもう一度体感したい。今度こそうまくやるはずだという儚い望みを胸に抱いて。  ここが興味深いと感じました。

http://daido.onamae.jp/seiyou.b/

 

掛軸について

 投稿者:出口 政信  投稿日:2017年 8月16日(水)11時30分36秒
返信・引用
  はじめまして 伊勢市在住の出口と申します。

先日、手に入れました(勢陽)と書かれた山水図の掛軸について、何か分かることがございましたら教えてもらうことができますか?

伊勢に関係深そうでしたので購入いたしました。とりあえず画像を添付しておきます。
メール : ky_deguchi@yahoo.co.jp
 

桂一雄『アナトール・フランス小論』

 投稿者:morimoto  投稿日:2017年 8月 7日(月)10時18分44秒
返信・引用
  桂一雄『アナトール・フランス小論 ー青春についての考察ー』をネット作品に登録しました。
興味深い随筆です。ご覧ください。

http://daido.onamae.jp/seiyou.b/

 

7月例会

 投稿者:morimoto  投稿日:2017年 7月27日(木)10時00分12秒
返信・引用
  7月18日、7月例会が行われた。暑さ厳しい中、熱い議論?がおこなわれた。
特集号への進捗状況。西村、森本は原稿作成完了を報告。その他は進行中のようであった。
まだ余裕ありなので、夏休みの宿題のつもりで取り組んでください。
岩脇さん、山神さん欠席。
最近読んだ本では柴田翔『地蔵千年、花百年』を紹介した。西寺さんから2冊の紹介があった。
8月例会は開催せず。

http://daido.onamae.jp/seiyou.b/

 

勢陽文芸の特集号

 投稿者:morimoto  投稿日:2017年 6月24日(土)13時56分49秒
返信・引用
  元号の改変が予定されています。ちょうど次号は30号となることもあり、特集号(または記念特集号)を発行することに決定しました。
特集のテーマは「こころのふるさと・伊勢」といたします。すでに原稿作成に取り組んでいる方々がいます。優れた作品をお願い致します。表紙は榊原匡章さんに試作をお願いしました。平成29年5月の例会より

http://daido.onamae.jp/seiyou.b/

 

レンタル掲示板
/17