teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


sina china

 投稿者:sinokogist  投稿日:2016年 6月21日(火)17時44分0秒
  ポルトガル語のニュースを聴けばシナに関するニュースで「シーナ」というたんとが連呼されていることがわかる。  
 

「支那は本当に・・・・」についての補足。

 投稿者:櫻井澄夫メール  投稿日:2009年 1月 4日(日)14時33分8秒
  黄東洋氏ほか何人もの方が、私が北京滞在中に地元の日本語のフリーペーパーに書いた文章の批判をされているようなので、もう10年以上前に書いたものに今更ではありますが補足説明をします。(1)北京かわら版は印刷物ですが、ネット版は誤植が多く、残念に思っています。黄東洋氏の指摘の、「JAN」と櫻井が書いているのは「JPN」の誤り、との記述は誤解です。私はかわら版に「JPN」ともともと書いており、ネット版で「P」が「A」に誤植されたものです。
黄東洋氏は田中克彦氏の本を櫻井は読んでおらず不勉強との指摘されていますが、こんなに大量に私の書いた文章を転載されるなら、せめて原文を読んでから誤りを指摘してください。それこそ「不勉強」です。もともと正しい記述を、「間違い」と指摘するのは、まああら捜しの好きな人の悪意を持った記述です。こんなことは誤植かもしれないと思うのが普通の感覚じゃないですか?「JAN」なんてこれまで使われたことがないでしょう?
国会図書館などには製本された「北京かわら版」があります。手を抜いて誤植の多い人の文章を転載するのはどうでしょうか?(2)黄さん、私の文章を「支離滅裂の駄文」というなら、こんなに大量に転載しなさんな。この中にはあなたが知らないことも入っていたでしょう?「大変参考になる」と書いている人もいるのだから。それに自ら自分の文章がまとまりを欠く、と書いているのだからいいじゃないですか。それを後追いで批判しなくともよろしい。(3)私が勉強不足というなら、私たちが知らないような事実を列挙してくださいよ。あなたのような方の書くものは、感情的な意見、批判だけで、新しい見解がなにもないですね。十数年、日本の本も自由に買えないような不便な環境に住んで、こういうものを現地の日本人のために書いたのです。完全でないことは百も承知。また自慢と批判されるでしょうが、当時の日本の大使も読んでいて、ときどき連絡をもらいました。批判ではありません。駄文であってもずいぶんと使用する人がいるじゃないですか。駄文でもこんなに長く、引用も含めて意見を紹介しているからでしょう?
(3)黄さん、あなたも中国に10数年住んで、あなたの主張を中国で発行するメディアに連載しなさいよ。中国政府からお呼びがかかるか、まあその媒体は廃刊ではないですか?私は中国側の批判もしているでしょう?まあ皆さんはこんなことまでは考えないでしょうね。
きょうはこの辺で。
 

中国、シナとチベット

 投稿者:sinologist  投稿日:2008年 3月22日(土)23時25分55秒
編集済
  中国、シナとチベット  2008/ 3/22 23:24 [ No.196 / 196 ]

シナが長い間ソウルを「漢城(Hancheng)」と呼んでいたのは周知の如し。
李明博がソウル市長のときに「首尓(Shou'er)」にした。

「シナ・チベット(=Sino-Tibetan)語族」という言い方がある。
シナ語では「シナ・チベット」を「漢藏(Han-Zang)」にしている。

「シナ(秦、支那)とチベット(吐蕃)」は「唐と吐蕃」のように互いに別の民族の土地で、対等であり、一方が他方を支配する必然性はない。

一方、「中国とチベット」だと、「中国」は共産党による独裁国家で、シナ、満洲、モンゴル南部、ウイグル、チベットを強権的に支配しており、たしかにチベットは中国の一部だが、同時にチベットは中国の植民地であると言える。
かつて支那が欧洲語圏各国の植民地になったのと同じ状況で、今回のチベットの蜂起も、かつて義和団事件を起こしたシナ人なら自分の立場に置き換えて、理解できそうなものだ。

ある意味で、シナがチベットなどを侵略した結果が「中国」である。

チベットの自称は pho¨o¨である。

http://6613.teacup.com/sina_sino_china/bbs/135

この pho¨o¨は「吐蕃」Tufan の「蕃」fan になっており、Tibet の第2音節 bet に相当するらしい。

シナ人(漢民族)がチベットを「藏」などと呼ぶのは、チベットの中央部が Zang [tsang] に近い名前で呼ばれていたからだそうだが、これはシナを「シナ」と呼ぶのと同じである。

実は英国(連合王国)を England と呼び、希臘(自称 Hellas)を Grecia(Greece)と呼び、ドイツを佛語で Allemagne と呼ぶのも、「シナ」や「藏」と同じようなもので、日本を「ヤマト」=「大和」=「倭」と呼ぶのも同じようなものだ。
アメリカ人を「ヤンキー(Yankeee)」と呼ぶのも東海岸のアメリカ人で代表させている呼び名だ。
-----------------------------------------------
「倭」について
2008/ 3/21 4:21 [ No.194 / 196 ]

日本を倭国と呼んでもOKです。

だからシナ人と朝鮮人が日本を「倭国」Woguo,Waeguk と呼んでも全く問題ありません。

「倭」のどこが差別語なのか全くわかりません。
嫌がるほうがおかしい。

日本武尊(やまとたけるのみこと)は『古事記』で「倭建命」だったらしく、「倭」は「ヤマト」をシナ文字1つで書く便利なことばです。

実際、古代の東アジア(支那、朝鮮、倭国)を描いた作品では、手塚治虫の『火の鳥』であれ、武論尊&池上遼一の『覇―LOAD―』であれ、古代日本を「倭国」と呼ぶほうが古代史らしいわけです。

朝鮮人も38度線から北の北朝鮮と満洲では「朝鮮」Choseon(Ch は平音)を自ら名乗っていますから、「朝鮮人が『朝鮮』という呼び方を嫌がっている」という通説は正しくありません。嫌がっているのは南朝鮮人だけです。
 

Re: 大東亜戦争、実は日本は勝ったのでは?

 投稿者:sinologist  投稿日:2008年 3月11日(火)23時18分4秒
編集済
 
Re: 大東亜戦争、実は日本は勝ったのでは?  2008/ 2/12 14:16 [ No.3 / 89 ]


投稿者 :  sinagakusya_sinologist

まず、ABCD包圍網で日本が経済封鎖された。それで資源のない日本は貿易を確保するために戦争をしたわけです。
言ってしまえば、日本列島以外に資源と市場を求めたわけです。

それで、日本が負けたのは戦闘行為で負けただけです。
最終的に日本は、20世紀後半になってから、列島の外から資源を調達することもできるようになったし、市場も海外に擴大できた。

その意味では勝ったと言えますかね。
ただ、戦争をしている最中と、「終戦」後しばらく、日本は飢餓状態。資源を得るための戦争で国民が貧しくなったら、それは一時的には失敗でした。

『はだしのゲン』によると、当時は警察官が民衆から食べ物を強奪したようです。これでは日本人はかえって自分の国が嫌いになる。

それで、最近では日本企業がどんどん、満洲やシナ本土、台湾、韓国などに市場をひろげて、工場も大陸に置いて生産し、シナの鉄道でも日本の新幹線などを参考にしているように見えます。これは満洲国建国の目的であり、満鉄や満洲開拓の延長線上です。

だから、日韓併合、満洲国建国、大東亜戦争の目的は達成されたわけです。

ただ、いいことばかりではなく、むしろ、マイナス面が大きかった。

つまり、日本企業が「コスト削減」だけを考えて、何でもシナ大陸の工場で作るようになった。これは日本が70年前にやっていたことと同じです。
ところが、それが餃子の農薬問題を引き起こしている。

日本企業が自ら「日本製」と「中国製」の垣根を取っぱらったのに、それで被害者が出て、いまさら、「原因は中国か、日本か」と無駄な大騒ぎをしているわけです。

例えば、もし、日本が大東亜戦争での戦闘でも勝って、満洲と朝鮮と台湾だけでなく、シナ本土も日本領にしていたらどうなっていましたか。拉致問題は起こらなかったか、起きてもすぐ解決したでしょう。
しかし、今でも中国からの密入国者が日本で犯罪を繰り返している現状ですから、これで国境がなかったらどうなっていたか。

また、朝鮮人は全員、「日本人」になるので、参政権は当然、与えないといけない。大陸で鳥インフルエンザでも出たら、同じ国だから「水際」で防ぎようがない。
埼玉の工場の製品が問題になったとき、宮崎県が「水際」で止められるでしょうか。
それなら、日本の都道府県を独立国家にすればよかったのでしょうか。すると、戦国時代の国取り合戦は無駄な戦争の繰り返しだったことになります。
 

「中国」、「中国産」に悪いイメーヂ 2008/ 2/12 13:54 [ No.181 / 187 ]

 投稿者:sinologist sinagakusya  投稿日:2008年 3月 9日(日)00時13分20秒
編集済
  「中国」、「中国産」に悪いイメーヂ  2008/ 2/12 13:54 [ No.181 / 187 ]
例の餃子問題で「中国」、「中国産」、「中国製」といったことばに悪いイメーヂがついているでしょう。

「シナ」のほうが、日本語の中で長らく禁止されていたから、手垢がとれて、中立的なことばになっているかも。

もう、「中国」という二文字を見ただけで拒絶反応を示す人もいるかも。

しかし、これは日本人が温室育ちということもあります。お上が安全から何から保障してくれる培養液にひたっているわけ。
厚生労働省だか農林水産省だかの安全基準なんて、たかが日本一国だけの国内法、日本の外ではただの紙っぺら。「日本国憲法」も同じ。

日本の国旗と国歌を嫌がっている甘えん坊も、日本国憲法の自由のぬるま湯から出ようとしない。
国旗・国歌法を守らない身勝手なやつらが教師面しているんだから、食べ物の賞味期限の表示、農薬の種類など、「国が決めた決まり」を守らない奴らはいつでも出てくる。

そもそも、日本企業が勝手にシナに工場を移して、シナを単なる「人件費の安いところ」とだけ考えて、日本産を全部、中国産にしてしまったのが悪い。
だから、日系企業で働いているシナ人は日本企業の安易な期待をどんどん裏切ったほうがいい。
安易に日本がシナ大陸で生産すると、かえって損することを教えたほうがいい。給料は日本人の十倍要求するとか、どんどん会社をやめて、技術を盗んで独立、起業するとか。

餃子事件は正直言って、日本企業のせいだと想う。
もし、満洲国や日本の台湾占領が現在まで続いていたら「水際で止める」など、できやしないわけだから。
もし、日本がシナ大陸全土を占領していたら、今度の事件は起こらなかったと言えますかね?では、吉兆や不二家はどうか。
これも海外で病人でも出したら日本製品全部が排除されるでしょう。

とにかく、「シナ」を「中国」に取り替えるような、上っ面の言葉の入れ替えだけで満足してきた人たちがいかに愚かかよくわかる。
そういう人たちは「中国」が蔑称になることを想定していない。

トップ > 生活と文化 > ニュース、時事問題 > 海外ニュース > 支那は支那ではないですか
 

投稿List 2007年10月2日まで

 投稿者:sinologistVI  投稿日:2007年10月 4日(木)20時04分21秒
編集済
  櫻井澄夫氏『「支那」は本当に悪くない言葉か』接続先List
Yahoo!1
Yahoo!2
"支那”源流考,新浪网応該改名? 一覧
言語学、辞書関係
その他、青島NAVIなど
 

辞書より

 投稿者:sinologistVI  投稿日:2007年10月 2日(火)21時19分59秒
編集済
  《漢語外来語詞典》岑麒祥(Cen Qixiang) 商務印書館 1990年8月北京第1次印刷 4元

斉納細[英 China Sea]
“中国海”的意思。清郭嵩《使西紀程》:“(光緒二年十月)二十四日午,計当在瓊南二三百里,般人名之曰斉納細,犹言中国海也。”

脂那[梵 Cina]
即“支那”,指中国。《翻譯各義集》:“脂那,一云支那。此云文物国,即贊美此方是衣冠文物之地。”又作至那。参見“至那”条。

至那[梵 Cina]
即“支那”,指中国。《西域記》:“摩訶至那,此云大唐。”又作脂那。参見“脂那”条。

------------------------------------------------------------------------------
《辭源・合訂本》廣東・廣西・湖南・河南・辭源修訂組、商務印書館編輯部編 1997年3月 北京第7次印刷

【支那】
古代某些國家對中國的別稱。也作脂那、至那、震旦、真丹等。唐義淨南海寄歸内法傳三師資之道:“且如西國名大唐爲支那者,直是其名,更無別義。”

-------------------------------------------------------------------------------
《辞海》上海辞書出版社 1989年版

支那
古代印度、希臘和羅馬等地人称中国為 Cina,Thin,Sinae 等,或以為皆是秦国的“秦”字的対音(参見“秦人”)。后在佛教経籍中譯作支那,至那或脂那等。近代日本曽称中国為支那。

秦人
我国秦代統一全国,開展対外交通,北方和西方的隣族和隣国往往就称中国人為秦人,這一名称直至漢晋時還沿用。
-------------------------------------------------------------------------------
ヒンディー語で「支那」は Cīn(a) [t∫i:n(a)],「支那人、支那語、支那の」は Cīnī [t∫i:ni:].

china(磁器)<ペルシア語 chini (支那の磁器)

http://6613.teacup.com/sina_sino_china/bbs?BD=8&CH=5&M=ORM&CID=127

 

その他、青島NAVIなど

 投稿者:sinologistV  投稿日:2007年10月 2日(火)16時03分28秒
編集済
  情報希望「支那そば屋」 2005 6/15(水) 05:33 181KB

支那=CHINA
中文須寫
青島NAVI
青島NAVI2
支那とChinaの境界
「支那」と云ふ呼稱は使つて良いのか? 2005 5/23(月) 04:16 35KB
チャイナエアラインズ ロシア 語 2005 3/21(月) 13:50 33KB
印尼語
indonesiaでのCinaについて 2004 6/28(月) 17:34 3KB
高句麗、Tionghoa

http://6613.teacup.com/sina_sino_china/bbs?BD=8&CH=5&M=ORM&CID=127

 

言語学、辞書関係

 投稿者:sinologistIV  投稿日:2007年10月 2日(火)15時40分3秒
編集済
  『アジアの歴史』
チャンバレンが使ったShina
支那使用状況、「中国語のすすめ」、「クレオール語と日本語」「現代用語の基礎知識」
「支那」使用状況
辞書より
辞書を見てみると
言語学での「シナ」使用例
「日本語」、「中国語のすすめ」

sina.comについて
漢字は「至那」「資那」「史那」に変更してもいい。
異端的支那研究者より

middle country?國家正名,請問[イ尓]是[口那]個國家要正名?中華台北?遠東關係?剛果共和國?支那要正名作瓷器還是middle country ?

世界各言語での「中国」「支那」「漢」使用例比較

http://6613.teacup.com/sina_sino_china/bbs?BD=8&CH=5&M=ORM&CID=127

 

"支那”源流考,新浪网応該改名? 一覧

 投稿者:sinologistIII  投稿日:2007年10月 2日(火)15時34分59秒
編集済
  “支那源流考”(encode;簡体中文)
“支那”源流考

新浪网応該改名?

"支那”源流考,新浪网応該改名?
"支那”源流考,新浪网応該改名?

中文須寫

http://6613.teacup.com/sina_sino_china/bbs?BD=8&CH=5&M=ORM&CID=127

 

Yahoo!1

 投稿者:sinologistI  投稿日:2007年10月 2日(火)15時29分20秒
編集済
  支那は差別語ではないが中国は差別語です
支那呼称問題との関連
Re: 支那呼称問題との関連
支那って言う字が嫌いなだけ?
「中国」ではなく「支那」と呼ぶべき
「支那」論議は進歩なし
「中国」も既に蔑称
「シナ」と“Jap”は違う
續・日本語の問題で自由(續・近代でなく古代)
「中国」西洋語の例、佛語 Empire du Milieu、英語 Middle Kingdom、支那そば屋
西遊記(Yahoo!掲示板)「中国というよりシナの長い歴史」

http://6613.teacup.com/sina_sino_china/bbs?BD=8&CH=5&M=ORM&CID=127

 

Yahoo!2

 投稿者:sinologistII  投稿日:2007年10月 2日(火)15時12分58秒
編集済
  支那と呼ぼう 支那正名運動(Yahoo!掲示板)
支那の國民共和國=大中華民國
支那の夜
シナ語世界の言語→シナ・チベット語族
支那料理
「支那」は China と同じ(訂正)
>中国語をなぜシナ語と称すのですか?

ブラジルの話で「支那」
マルコポーロとシナ、ジャパン、コリア
トップ > スポーツ、レジャー > スポーツ > 野球 > 全般 > ☆ワールドベースボールクラシック
シナは差別語ではない!

「支那」のほうがむしろ良いイメージ

反対派は逃げないできちんと論議しろ
麗澤大学で起きたこと
「シナ」は世界中で使用されている
近代ではなく古代
>日本語の問題で自由
中国人として 一言

http://6613.teacup.com/sina_sino_china/bbs?BD=8&CH=5&M=ORM&CID=127

 

櫻井澄夫氏『「支那」は本当に悪くない言葉か』接続先List

 投稿者:支那学者2007  投稿日:2007年10月 2日(火)15時05分6秒
編集済
  第1回,第2回→櫻井1,2

第3回
第4回
北京雑感“「過去」を学ぶ意味”櫻井3,4&雑感

第5回
読者の意見1
読者の意見2櫻井5&読者の意見

第6回
第7回櫻井6,7

第8回
第9回櫻井8,9

第10回
第11回櫻井10,11

第12回
北京雑感“「歴史研究」の意味”櫻井12,雑感

「支那」は本当に悪い言葉か同じ内容
櫻井澄夫「『支那』は本当に悪くない言葉か」について
續・日本語の問題で自由(續・近代でなく古代)

http://6613.teacup.com/sina_sino_china/bbs?BD=8&CH=5&M=ORM&CID=127

 

『アジアの歴史』

 投稿者:sinologist  投稿日:2007年 2月28日(水)08時04分2秒
編集済
  松田壽男【まつだひさお】『アジアの歴史』岩波同時代ライブラリーより。

23頁~24頁
中国人は古くから自己の周辺地域を、東夷・西戎【せいじゅう】・北狄【ほくてき】・南蛮の四区域に分けていたが、
これは明らかに華夷の区別を四方に対して施したもので、正しい国土観とはいえない。
また西紀三世紀のなかごろに、中国の呉王朝から扶南国(カンボディア)に行使した朱應および康泰は、
かの土地でインド人が「天下に三衆あり」とし、シナを人衆、大秦を宝衆、月氏を馬衆と称していることを聞き知った。
これによって、インド人が外地を呼ぶ場合に、それぞれの特徴的な事物で代表させ、
西方を宝の多い土地、北方を馬の多い土地、そしてシナを人の多い土地と呼んでいたことがわかる。

引用者注;大秦【たいしん】Da Qin とは、漢代の中国で、ローマ帝国あるいはその東方領土の呼称。
月氏【ぐゑつし】Yueshi とは秦・漢代に中央アジアで活躍した民族。
トルコ系・イラン系・チベット系などの諸説がある。

25~25頁
要するに、(引用者補足;玄奘は『大唐西域記』で)湿潤アジアと乾燥アジアとを併せた地域を人間世界と見、
これに人主・象主・馬主・宝主の四区域を設定しているのである。
同じく唐僧の道宣が著作した『続高僧伝』に収められている玄奘の伝を参考してみると、
東に人主の国は脂那(シナ)、西の宝主の国は波斯(ペルシャ)、南の象主の国は[獸偏+僉][獸偏+允]【けんいん】
つまり匈奴(モンゴル遊牧民)にあてている。

49~50頁
群雄の割拠から三国時代(西紀後二二〇-二六五)が導かれた。
このとき、華北の伝統ある地域を占めた魏に対して、南方の揚子江方面には二つの国が起こっている。
上流の蜀と下流の呉がそれであった。
……………………………………(中略)…………………………………………
揚子江流域は、その中・下流域においても同様に非漢人地域に属した。
……………………………………(中略)…………………………………………
秦の統一にとって、楚の併合(西紀前二二三年)は、実に大きな意味をもつが、
秦はこれを踏台として珠江の流域にいた越人を征服し、南方海上への玄関口と、
南海貿易の市場を掌中に収めたのであった。現在の広東港の起源である。
黄河・揚子江・珠江の三大河を含めるシナという概念は、こうして作られたわけである。
……………………………………(中略)…………………………………………
(黄河と揚子江の両区域を区分する「秦嶺【しんれい】=淮河【わいが】線」について)
この一線の北側(華北)では、気候は乾燥し、いわゆる寡雨地帯であるのに、
南側の華南(正しく表現すれば華中・華南)には適雨ないし多雨の国土が拡がり、
乾燥シナ(Dry China)と湿潤シナ(Wet China)の対立が明瞭である。
……………………………………(中略)…………………………………………
北は畑作農耕が建前となり、南は稲作農耕を主とし、「麦のシナ」と「米のシナ」とが、
この一線で区分されていた。
 

Shina

 投稿者:sinologist  投稿日:2007年 2月11日(日)02時12分18秒
編集済
  田中克彦氏著『ことばの自由をもとめて』(1992年福武文庫)で、明治時代にチェンバレンがローマ字で書いた日本語文が引用されています。

これを書いた「チャンバレン」は Basil Hall Chamberlain でしょう。

o^,u^ は原文では母音の上に横棒です。

>So^ shite minasama yoku gosho^chi no to^ri, doko de mo kaikwa shita kuni de wa, mina hanasu to^ri ni kaku no ga o^ gozaimasu. Tada, Indo, Shina oyobi sono ta migiryo^koku ni kyo^kwa sareta kuni,……sunawachi, Nihon, Cho^sen, Annan to^ ni atte wa,……koreni hanshite, gembun ga fudo^ de gozaimasu. Nani yue ko^ iu wake kato ieba, migi no kuni-guni de wa, nan de mo atarashii koto yori mo hurui koto wo tattobi, yasashii koto yori mo muzukashii koto wo omonjiru fu^ ga atte, bunsho^ ni wa mukashi no bumpo^ wo fumi, mata gakusha ga tokubetsu ni tsukutta kotoba wo mochiiru wa gakusha no bungen ni hajiru koto nari to kangaemashita yori to zonjimasu. (1887年〔明治20年〕チャンバレン)<

漢字假名混じりになおすとこうなります。

>そうして、皆樣よく御承知の通り、どこでも開化(かいくわ)された國では、皆、話す通りに書くのが多ございます。ただ、インド(印度)、シナ(支那)、およびその他右兩國に強化(きゃうくわ)された國、すなわち日本、朝鮮、安南(※)等にあっては、……これに反して、原文が不同でございます。なにゆえこういうわけかと言えば、右の國々では、何でも新しいことよりも古いことを尊び、易しいことよりも難しいことを重んじる風があって、文章には昔の文法を踏み、また學者が特別に作った言葉を用いるは學者の分限(ぶんげん)に恥じることなりと考えましたよりと存じます。<

国名
Indo=India
Shina=China
Nihon=Japan
Cho^sen=Korea
Annan=Vietnam

安南(※);越南(ヴェトナム)の別名→現代シナ語ではヴェトナムは「越南」Yuenan で、「安南」Annan は国連(聯合国)の前事務總長の名前。
 

支那使用状況

 投稿者:黄東洋(印欧漢藏)  投稿日:2007年 2月 7日(水)17時30分26秒
  支那」使用状況  投稿者:黄東洋(支那呼称問題)  投稿日: 3月 1日(水)11時22分45秒     編集済
   「支那」使用状況  投稿者:黄東洋(支那呼称問題)  投稿日:2006年3月 1日(水)11時08分18秒
日本の書籍での「シナ」使用状況

英国人がローマ字で日本語を書いて、その中で支那を Shina と書いた例がある。これについて「支那」使用反対派はどうコメントするか。

Shina, Kwanichi, Kwaidan など  投稿者:黄東洋(日本語)  投稿日: 3月 2日(木)01時26分11秒

講談社現代新書23『中国語のすすめ』(1964)鐘ヶ江 信光(著)

本文では專ら「中国」を使っていますが、前書きで「人類の古代文明の一つ、シナ文明を生んだ古い中国が今新たな命に溢れているのは注目すべきこと」と書いています。
この「シナ」は、遥か古代の漢字、漢語文明のことです。

17頁
「七億の人口を持つ中国大陸を無視することはできない。」と、ドゴールを承認に踏み切らせた中国の人民は、めざめた七億なのです。
世界の三大文化――オリエント・印度・シナ――の中で、シナ文化を生んだ古い中国が、いま新しい生命にあふれて生き続けていることは、世界歴史に奇跡といっても過言ではないでしょう。
------------------------------------------------------------
岩波セミナーブックス77『クレオール語と日本語』(1999)田中克彦(著)

この中で、シナ語の文法が紹介され、「我」woの複數は「我們」women,所有格は「我的」wodeであって、英語の Iと myが全く別の単語であるのと違い、シナ語は合理的であると述べています。
また、上記書では、現代シナ語で「給~」gei~が「~に」に当り、「把~」ba~が「~を」に相当することを紹介し、シナ語は膠着語に近づいている点を指摘しています。
さらに、月曜日を「礼拜一」libaiyi,火曜日を「礼拜二」libai’er と呼ぶように、曜日を番号で表すシナ語は、現在の空港での表示を先取りしており、シナ語はこの点で一番進歩していると同書では述べています。

93~94頁
我(ウォー)ワタシ(――ハ、――ガ)、我的 ――ノ、給我 ――ニ、把我 ――ヲ
念のために、一九世紀の西洋人が「二歳児の言語」にひとしいと見たシナ語は、上で見るように、分析的という点では日本語、クレオール語、そしてエスペラント語と同様です。
つまり「ウォー」一つあれば、その前後に、関係を示す道具をくっつければいいのです。しかも、そのくっつけるものは、日本語のように――ヲ、――ニのような文法専用の道具でなくて、ゲイ(給=与える)とか、バ(把=手でつかむ)とか、それ自体が自立して使える、文法専用の語でないから、西洋人は驚いてしまうのです。これはあとで見るように、シナ語が日本語よりもいっそうクレオール文法に近づいているといえる証拠です。(引用者注;トクピシンでは英語の I と me を mi だけに統一している.my は bilong mi =belong me になる)

95頁
エスペラント語 mi 日本語 ワタシ、mi-a ――ノ、al mi ――ニ、mi-n ――ヲ
…エスペラント語では「ワタシ」ガ、ノ、ニ、ヲ等、ヨーロッパ語だったらそれぞれに別あつらえの形を必要とするところ、ミ(mi)
一つにいろいろなものをくっつけて作られる。それは上の表のようであって、ワタシ――miそのものは、一つあれば足りるところが、エスペラントのすぐれた点であり、その構造は、日本語、シナ語などと同じであり、そして、さらにあちせつなことはクレオール語と同じなのです。

100~102頁
…たとえば英語では、I―weというように、単数と複数では、全く異なる二つのかたちを使わねばなりませんが、トクピシンでは、
I―― mi
we――mi pela
のように、複数の語尾をつけて、ミ――ミペラとします。そうすると代名詞のかたちは一つですみます。その構造は日本語と同じで、一つの「ワタシ」ですませ、複数には「――タチ」をつけるのと同じ手法です。
ここで、参考のために、ふたたびエスペラント語に登場してもらいましょう。エスペラント語は、なるべく一貫した文法をあてがって、学びやすく作られているのですが、やはり、mi(私)――ni(私たち)というふうなしかたで単・複が作られているのは、ヨーロッパ語の強い影響があるからでしょう。……
この点からシナ語を見ると、何と、すっきりと一貫した言語だろうと思います。そこではウィー(我=私)に対して、ウォー・メン(我們=私たち)というように、複数の語尾をつけるだけでこと足りるからです。ただし、このメンは人間だけに用いられ、モノや動物には使えません。

133頁
(トクピシンで水曜日が Trinde=三番目の日。月曜は Wande,火曜日は Tude, Tusde, Tunde.)
たとえば金曜日がなぜ金曜日なのかをふつうの話し手は知りません。モンゴル語ではチベット語で訳したのと番号のと、二種類を用いています。しかしシナ語は「礼拝五【リーバイウ】」と番号で訳したところは、他の言語に比べてはるかに進んでいます。シナ語がいかに先進的であったかは、今日、飛行機の時刻表がそのようになっているのを見れば明らかです。これは国際化を重んじたエスペラントですらやれなかったことです。
------------------------------------------------------------
大学書林『世界の言語と国のハンドブック』下宮 忠雄(編著)

この本では、シナ語の国外方言「ドンガンDungan語」を「中央アジアのシナ語」として学術的に紹介しています。満州族についても「いちじるしくシナ化」していると解説しています。「シナ古典」への言及もあります。
http://homepage2.nifty.com/Gat_Tin/fanglink.htm
http://www.ethnologue.com/show_lang_family.asp?code=DNG
http://www.aa.tufs.ac.jp/~kmach/xiaoerjin/repFY01/
http://www.krugosvet.ru/articles/80/1008087/1008087a1.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~WY4M-MZID/lang/lang_donggang_top.htm

『世界の言語と国のハンドブック』では、満州族についても「いちじるしくシナ化」していると解説しています。「シナ古典」への言及もあります。
------------------------------------------------------------
自由国民社『現代用語の基礎知識』1999年版
1435頁 外来語/カタカナ語 の横組みの辞書のような所。
シノワ(←仏 chinoiserie) 中国趣味。シナ興味。シノワズリー。
------------------------------------------------------------
トップ > エンターテインメント > テレビ > ジャンル > ドラマ > フジテレビ >  全般 > ━月9 西遊記━>1106 Re: 結局は shuji5175 2006/ 1/19  5:48
------------------------------------------------------------
櫻井澄夫「『支那』は本当に悪くない言葉か」第12回
「支那」使用反対派の櫻井澄夫(元JCB北京事務所所長)ですらも「過去における、おそらく数千、あるいは数万に達する『支那』という文字をタイトルとする日本人の中国に関する著作を前にして、これらすべてが、中国人蔑視に基づく著作などとは誰にも言えないことを重ねて指摘しておきたい。中国大好き、中国かぶれ、中国支持者たちをも、『差別主義者』などと呼ぶのは、歴史を学ばぬものの言である。『味方』を『敵』にしてはいけない。」と書いています。

櫻井澄夫「『支那』は本当に悪くない言葉か」第10回
>一方、「支那」が中国生まれの言葉であることが多くの中国人に忘れ去られていたので、前述のように「シナ」は「死なんとす」の意(蒋介石)、といった、珍論、奇論が中国人の間に登場した。文字上での日本人の作った蔑称の証拠を探さんとし、まことしやかに解説しようとしたものであろう。こういった「珍説」も、中国人の日本人への反感をあおったものと思われる。(櫻井澄夫)

要するにシナ人が「支那」という言葉に反撥するのは、シナ人が「支那」という言葉の語源を知らず、歴史を知らず、今の日本人がこの単語に込める意味合い(色)を知らず、珍論、奇論を登場させた結果である。「支那は蔑称」というのは歴史を知らぬ者の言い方だ。
「『支那』は本当に悪い言葉か」

現代シナ人が作ったhttp://www.sina.com/(「新浪网」Xinlang wang)では、Sinaという名前を名乗っており、これは、sinoとChinaの合成語で、東アジアの神聖な国と言う意味も含まれています

--------------------------------------------------------------------------------
飯田橋駅近くにシナ蕎麦屋あり。 2004 9/17(金) 06:02 1KB  投稿者:黄東洋(支那呼称問題)  投稿日: 1月13日(金)06時45分39秒
飯田橋駅近くにシナ蕎麦屋あり。
------------------------------------------------------------
20世紀後半以降の「シナ」使用状況  2006/ 3/ 2 3:05 [ No.95 / 95 ]

投稿者 :  hwangdongyang2002

http://6613.teacup.com/sina_sino_china/bbs
「支那」使用状況 投稿者:黄東洋(支那呼称問題) 投稿日: 3月 1日(水)11時22分45秒
世界各言語での「中国」「支那」「漢」使用例比較 投稿者:黄東洋(支那呼称問題) 投稿日: 3月 1日(水)11時12分43秒

http://8810.teacup.com/nipponnokotoba/bbs
Shina, Kwanichi, Kwaidan など 投稿者:黄東洋(日本語) 投稿日: 3月 2日(木)01時26分11秒
十七條憲法から尋常小學國史まで 投稿者:黄東洋(日本語) 投稿日: 3月 2日(木)00時56分41秒

http://6631.teacup.com/world_languages_hwangdongyang/bbs?OF=10&BD=4&CH=5
「クレオール語と日本語」 投稿者:黄東洋(其の他言語學) 投稿日: 2月 2日(木)13時25分12秒

これは メッセージ 89 yuting84912 に対する返信です
トップ > 政治 > 外交 >  日中関係 > 「中国」ではなく「支那」と呼ぶべき

「支那」使用状況 2005 3/21(月) 13:52 47KB  投稿者:黄東洋(支那呼称問題)  投稿日: 1月13日(金)06時48分19秒
支那、中国などの使用状況  投稿者: 黄東洋  投稿日: 3月 5日(土)03時35分8秒
「シナ」「支那」最近の用例  投稿者: 黄東洋  投稿日: 3月 5日(土)02時41分13秒
http://6008.teacup.com/hwangdongyang2002/bbs


http://6613.teacup.com/sina_sino_china/bbs?OF=20&BD=8&CH=5

http://6008.teacup.com/hwangdongyang2002/bbs

 

Zhina Yuanliukao(encode;jianti zhongwen)

 投稿者:sinagakusya  投稿日:2006年12月29日(金)00時18分26秒
編集済
  http://www.wanfangdata.com.cn/qikan/periodical.articles/kjwc/kjwc99/kjwc9909/990994.htm

親室猟殕
KEJI WENCUI
1999定 及131壌 及9豚 Vol.131 No.9 1999

________________________________________
 ^屶椎 ̄坿送深
吊秀巓 喬苧
  園宀梓・仟販晩云叫奨脅岑並墳圻風湊隻喘^屶椎 ̄匯簡衷各嶄忽朔・嗽援盾傍音岑^屶椎 ̄議軟坿。遇麿壓1996定俊鞭・雇箪悶寡恵扮奚傍・^弊順貧匯違各酷忽葎嶄忽・徽厘夸各凪葎`屶椎¨・油傍音辛參各`屶椎¨・圻咀頁宸曾倖査忖音湊挫議垉絞。 ̄辛需墳圻頁音穫糞議・麿各嶄忽葎^屶椎 ̄頁艶嗤喘伉議。書爺窟燕緩猟・傍苧^屶椎 ̄匯簡議根吭式凪煽雰處延・參屎篇油。
  簡囂恬葎燕器房・議墮悶・械械瓜嬉貧扮旗議績咫、藻嗤煽雰延濡議裁治・^屶椎 ̄匯簡議各柵匆頁匯劔。象深屬・^屶椎 ̄圻頁^Cina ̄ 議咄咎・頁硬旗咫業斤硬旗嶄忽議各柵・恷壼竃・壓蓴猟倹将嶄。蓴猟Cina序秘音揖議囂冱嶄・凪響咄延晒音寄・咎咄頁^China ̄、^屶椎 ̄、^妛椎 ̄、^崛椎 ̄賜^寳稀 ̄。功象斤Cina議栖坿議音揖心隈・凪圻兵根吭匆音・揖。曳熟嗤旗燕來議傍隈嗤膨嶽・1.範葎Cina壓蓴猟嶄燕幣嶄忽^某 ̄。硬旗咫業繁、襖帽繁、硬錬整繁・脅喘嶄忽某(蓴猟Cina)峺各嶄忽・2.範葎Cina頁背忽議^背 ̄議蓴猟咎咄・Cina議蓴猟根吶頁^背忽 ̄・頁硬旗咫業繁斤背査扮豚議嶄忽議各柵・3.範葎Cina壓蓴猟嶄嗤^陶踏劭垓 ̄議吭房・4.範葎Cina峺納怛。
  蓴猟Cina壓咫業竃・朔・・廉圭勧殴・将喇嶄冉欺天巖・序秘哂囂・幟化處延葎書爺哂囂嶄議^China ̄。袋瀧勧縮平寮随忽壓1655定恷壼戻竃China頁背忽議^背 ̄議咎咄。壓China匯簡竃・念・天巖斤嶄忽議各柵児云貧脅栖徭Cina 議響咄・峪頁功象音揖議囂冱不嗤餓呟。蓴猟Cina・叫圭勧殴・序秘嶄忽才晩云・咎咄葎^屶椎 ̄、^妛椎 ̄、^寳稀 ̄吉。蓴猟Cina序秘硬旗嶄忽朔・硬旗匯違委蓴猟Cina咄咎葎^寳稀 ̄・徽Cina(寳稀)頁翌忽繁(恷兜頁咫業繁)斤硬旗嶄忽議各柵・嶄忽繁匯違音宸劔聞喘。
  恬葎匯丗揮邦議除惣・晩云嚥嶄忽徭硬嗤畜俳住吏・晩云繁聞喘査忖嗤除曾認定議煽雰。鞭參牝猟晒葎旗燕議嶄忽猟晒唹・自侮・晩云壓嶄弊岻念昧彭嶄忽藍劾議厚亨・斤嶄忽議各柵麼勣嗤^牝忽 ̄、^寄卜 ̄、^寄苧 ̄、^賠忽 ̄吉。
  Cina序秘晩云朔・寄謹方咄咎葎^屶椎 ̄。晩云看慕ゞ鴻看垠〃盾・^屶椎 ̄・^翌忽繁斤嶄忽議各柵(坿噐`背¨議廬駈)・兜竃・噐咫業倹灸 ̄。壓晩云・^貫臭薩扮旗(巷圷1603!1867定)嶄豚參朔奚聞喘狛。 ̄欺19弊射嶄豚岻念・晩云繁喘^屶椎 ̄峺各嶄忽・嚥^牝忽 ̄、^賠忽 ̄吉涙吭吶貧議餓艶・短嗤蒙艶議屓嵶根吭。嶄晩遮怜媾尸念・晩云壓1888定咫泡議晩嘱駅響議ゞ嚴坪詞揖蜘貨〃匯慕嶄喘^屶椎 ̄峺各嶄忽・旺參煤衷議蓑業斤棋嶄忽繁・徽^屶椎 ̄匯簡賓隆岷俊嚥斤嶄忽議灘篇選狼壓匯軟。
  晩云芙氏蝕兵喘^屶椎 ̄衷各嶄忽兵噐嶄晩遮怜媾尸嶄賠屓軒払移・1895定賠屓軒瓜独嚥晩云屓軒禰匡阻疋幡疲忽議瀧購訳埃・委除旗嶄忽議顎疲容・自泣。海消參栖匯岷委嶄忽恊葎^貧忽 ̄議晩云繁枠頁寳妾・写遇咀覆旋遇盲恪・貧瞬嗄佩・髄柵^晩云覆旋!`屶椎¨移臼! ̄貫緩・^屶椎 ̄匯簡壓晩云蝕兵揮貧阻媾覆宀斤噐払移宀議煤衷議秤湖才伉尖・^屶椎 ̄幟愁喇嶄來簡處延葎堰吶簡。封崛19弊射欺及匯肝弊順寄媾念議塞声忖灸嶄・斤^屶椎 ̄議盾瞥頁・^屶椎・軸嘲汗議嶄忽繁・娼舞嗤諒籾議嶄忽繁吉。 ̄廉圭凪麿忖灸斤^屶椎 ̄議盾瞥匆寄揖弌呟。
  晩云吉翌忽喘^屶椎 ̄衷各嶄忽・壓今翌議鯖波嶄哈軟膿倉郡湖。嗤乂藻僥伏才鯖波誘慕晩云烏崕・勣箔晩云繁音勣壅喘^屶椎 ̄匯簡・個喘^嶄忽 ̄・旺哈軟阻匯魁購噐嶄忽忽催各僚議尸胎。1908定・咫鶴鯖波奚・由嵶咫鶴議塞声岾酎輝蕉戻竃森咏・郡斤^屶椎 ̄議苓疲來各柵。壓嶄晩禰匡屈噴匯訳、依先才氏才励膨塰強朔・嶄忽忽坪卯窟阻厚葎膿倉議森咏^屶椎 ̄衷各議塰強。仭坤醐凋參朔・嶄忽屓軒奚・晩云屓軒住膚・勣箔音勣委嶄忽各葎^屶椎 ̄・徽壟欺晩云議詳蒸。欺1930定・輝扮議嶄鯖酎忽嶄刹屓嵶氏咏宥狛阻匯・畳咏・旺喇輝扮議嶄忽忽酎屓軒翌住何孚氏晩云屓軒。畳咏傍・^嶄忽屓軒嶄刹屓嵶氏咏授噐晩云屓軒式凪繁酎參`屶椎¨匯簡各柵嶄忽・遇晩云屓軒崑嶄忽屓軒議屎塀巷猟・呀各嶄忽葎`寄屶椎慌才忽¨・範葎`屶椎¨匯簡吭吶自音苧・・嚥・壓岻嶄忽坐涙購狼・絞禁陥翌住何倬貫堀勣箔晩云屓軒・書朔各柵`嶄忽¨・哂猟倬亟National Repubic of China・嶄猟倬亟寄嶄鯖酎忽。免飛晩圭巷猟聞喘^屶椎 ̄岻窃議猟忖・嶄忽翌住何辛僅隼詳蒸俊鞭。 ̄貫1930定久軟・晩云屓軒議巷猟脅個^屶椎慌才忽 ̄葎^嶄鯖酎忽 ̄・徽芙氏貧匯違慕中囂才笥囂・挽委嶄忽衷各葎^屶椎 ̄・盃鯖晩嘱瓜各葎^屶椎塗撚嘱 ̄・嶄忽繁瓜出撹^屶椎繁 ̄。岷欺屈媾潤崩朔・嶄忽參媾覆忽附芸塗旗燕妖欺叫奨・1946定6埖・參^凋綜 ̄議圭塀宥岑晩云議翌暦福・貫緩參朔音俯壅喘^屶椎 ̄宸倖兆各。揖定6埖6晩・晩云翌暦肝郊・光烏芙、竃井芙・晩云猟何肝郊7埖3晩・光寄廨垪丕丕海・枠朔窟竃閲窒聞喘^屶椎 ̄兆各議屎塀猟周・猟周亟祇・^臥屶椎岻各柵殆葎嶄鯖酎忽侭自業凵具宀。授噐媾朔乎忽旗燕奚謹肝屎塀式掲屎塀勣箔唯喘乎簡・絞書朔音駅聾諒功喇・匯舵音誼聞喘乎忽侭奎具岻兆各。 ̄
  屈媾朔・蒙艶頁仟嶄忽撹羨朔・^屶椎 ̄幟愁延撹棒簡・音壅聞喘。徽晩云芙氏貧・崛書挽嗤自富方嘔呱蛍徨挽絞吭各嶄忽葎^屶椎 ̄・自倖艶繁委中訳出撹^屶椎中 ̄。晩云竃井議匯乂仇夕貧委嶄忽叫今出撹^叫屶椎今 ̄(峪音狛委^屶椎 ̄屈忖個喘峠邪兆憧亟)・鴻寄波飲斤緩自葎郡湖。嗤了壓叫奨蝕傾鋼議波飲葎勣箔函・^屶椎 ̄各柵・方噴定泌匯晩音亳森尸・麿壓架鋼議諮会歳才衰耗貧丑鯨亟和彰易・^´´泌惚嗤繁委嶄忽出`屶椎¨・繍聞厘断指吮軟晩云盃待嶄忽・苓疲嶄忽繁議椎粁煽雰´´ ̄嗤繁鯨鏑仇嵎諒傍・委嶄忽出撹^屶椎 ̄・泌揖狛肇廉圭繁委晩云出撹^JAP ̄・叫圭繁委晩云各柵^拜 ̄・葎焚担音恊嶷嶄忽繁酎議湖秤?
  晩云珊嗤繁參柾嶄表狛肇奚喘狛^屶椎 ̄各柵葎徭失援盾。柾嶄表壓1899定、1903定吉富方魁栽議鳩聞喘狛^屶椎 ̄匯簡・圻咀岻匯頁輝扮屎侃噐^屶椎 ̄・堰吶簡處延議兜豚。徽貫1905定朔・^屶椎 ̄議堰吶幟愁敵搾・貫緩・柾嶄表祥音壅喘^屶椎 ̄匯簡・遇頁喘^嶄忽 ̄。総匯倖圻咀頁・柾嶄表恬葎醐凋宀・麿範葎^屶椎 ̄吉揖噐賠藍劾・遇^嶄忽 ̄夸頁麿序佩醐凋侭勣秀羨議嶄鯖酎忽・壓嶄鯖酎忽秀羨念各^屶椎 ̄峺賠藍劾・仭坤醐凋朔個各^嶄忽 ̄。
  ^嶄忽 ̄匯簡恷壼竃・壓ゞ鮒将〃嶄・峺奨弗、奨脅・朔栖峺査怛、鯖歪怛肖廖仇・輝扮嶄圻査怛參翌各葎^膨卍 ̄・^叫圭匯嚊葎嶄忽・噫峻卍客 ̄。査怛、鯖歪怛肖嶄・各^嶄忽 ̄・軸嶄刹岻忽・頁仇尖古廷。寄埃欺19弊射嶄匐・^嶄忽 ̄匯簡嘉恬葎忽社古廷竃・・仭坤醐凋嘉屎塀委嶄忽恬葎忽催耕協和栖・1911定10埖11晩・醐凋嘱壓徂咏蕉咏協13訳嶷勣圭寞・凪嶄及屈訳軸葎・^各嶄忽葎嶄鯖酎忽。 ̄1949定嶄鯖繁酎慌才忽撹羨・谷夾叫麼朗壓爺芦壇廓促廸冢傚御・^嶄忽繁酎貫緩嫋軟栖阻! ̄貫緩・嶄鯖繁酎慌才忽撹葎仟嶄忽議屎塀各僚。
(ゞ繁酎晩烏〃1999定5埖7晩)
 

(無題)

 投稿者:黄東洋(東亞情勢)  投稿日:2006年10月16日(月)14時30分48秒
  「支那」については石原慎太郎が都知事になった1999年から1年くらいの間に、議論が出尽くしています。

http://www.sina.com/
この sina.com(新浪网 Xinlangwang)については、王志東(Wang Zhidong)という人が「sina は sino と China の合成語で、中国への尊称」として命名したらしい。

西暦2000年、在日華僑が「sina は“支那”」と主張して怒って抗議したのですが、sina.com 側は改名を拒否したといういきさつがあります。
本国のシナ人は「支那」を Zhina と発音し、これを自国への蔑称だと思ってるようですが、それと sina を「同じ単語」と思っていないようです。
いわば、日本語の「シナ」の発音を語源を今のシナ人が知らず、その知らない部分が sina.com として偶然、シナで採用されたわけでず。
在日華僑は日本では「シナ」使用に反対し、本国では “sina”使用に反対する結果になり、結局、この詞(ことば、単語)を嫌がっているのは在日シナ人だけという結果になります。
もっとも、「支那」をシナ語で読んだ Zhina も、西班牙語の China や伊太利亜(意大利)語および馬来西亜語の Cina と近い発音なんですが。

「支那」を使うのをやめようと言っている人たちに訊きたいのですが、例えば阿蘭陀(荷蘭)語と葡萄牙語で China を “shiina(日本語の人名の「椎名」と同じ発音)のように発音していることについて、少しも嫌ではないのでしょうか。
気にならないなら、それは少し言語感覚が偏っています。

シナ大陸で発行されている英文紙『China Daily(中国日報=Zhongguo Ribao)』で「中日関係」を Sino-Japanese relations(支那と日本の関係)などと書いていますが、「支那」使用派はこういう点を理由にして「支那でも“支那”を使っている」と判断しているわけです。
これは言葉に対する一つの見方であって、別の見方をする人が一々文句を言っても全く意味がありません。

会社名で Sinotrans や Sinopec など色々あります。
 

漢字は「至那」「資那」「史那」に変更してもいい。

 投稿者:異端的支那研究者  投稿日:2006年10月16日(月)13時59分0秒
編集済
  Re: 嫌がるならやめたらいいじゃん  2006/10/13 19:52 [ No.138 / 139 ]


投稿者 :
just_a_watcher2003



>歴史的事実やきっかけはどうあれ、支那の漢字はそれ自体問題ありと受け取られる。
支:えだ。
 支店、支社、支根、支線・・・・。
那:くに。


シナ呼称関連必須ページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8A

中国で、清末(19世紀末ー1911年)の一時期、漢人共和主義革命家たちが、自分たちの樹立する共和国の国号や、自分たちの国家に対する【王朝や政権の変遷をこえた通時的な呼称】を模索した際に、自称のひとつとして用いられた時期がある。自分で使っていたので否定しようが無い。

「シナ」の音に歴史上最初に「支那」の漢字をあてがったのは仏教伝来の過程で中国の古代人がみずから行ったことであるのでネガティブな意味などないはずだ。

日本人は「日本」と言われても怒ったりしない。


また、考えてみれば、

UNITED STATES ( OF AMERICA)
(アメリカ)合衆国=州が集まった国、アメリカ

の正式名称と同じようなものではないか。

「ユナイテッドステーツ」
をアメリカ人に対して使用したときに「失礼なやつだな。呼び名を変えろ」とは言わない。

「アメリカ」と言われるより「民主主義の意味がよくわかってるな。見識がある」と思って喜ぶくらいだろう。


悪意がこもっていない名称を「使うな」というのはお門違いだ。

アメリカ人はフライドポテトを「French fry」と呼ぶが、
フランス人は「フランスはフライドポテトだけ食ってるわけじゃない。由緒あるグルメの国である。フレンチフライという単語は禁止しろ」とか言ってアメリカを批判したりしない。

返信


これは メッセージ 99 ahoo_taroh さんに対する返信です


138
----------------------------------------------------------------------------
Re: 嫌がるならやめたらいいじゃん  2006/10/13 20:44 [ No.139 / 139 ]


投稿者 :
just_a_watcher2003



漢字は「至那」「資那」「史那」に変更してもいい。

「シ」の音読みの漢字、少ないし「止」とか「死」とかよくない意味のものが多いからこれぐらいしかない。何かいい漢字ほかにある?


だけど読み方は「SHINA」以外に無い。「シナ」は国際語だから。

その読みかたをやめさせたければ、まず英語から「CHINA」を撲滅してから。

http://www.sina.com/
という中国語のサイトもある。どうなってるの?呼ばれたいの?呼ばれたくないの?

日本人が「シナ」と言うときは悪で他の国なら問題ないのか。人種差別だ。

ダブルスタンダードはやめよう。

返信


これは メッセージ 99 ahoo_taroh さんに対する返信です

139
---------------------------------------------------------------
トップ > 生活と文化 > ニュース、時事問題 >  海外ニュース > 支那と呼ぼう 支那正名運動
 

異端的支那研究者より

 投稿者:異端的支那研究者  投稿日:2006年 7月21日(金)15時12分34秒
編集済
  異端的支那研究者より  2006/ 7/21 15:11 [ No.74 / 74 ]
(Topic URL)

投稿者 :  sinologist_heretical

この話題(topic)は重要な話題なので残しておいて下さい。
それより「支那」使用反対派から意見はないのでしょうか。
1999~2000年辺りに反対派から意見が出尽くして、自己矛盾で既に破綻しているので、別のものでないと話になりません。

トップ > 生活と文化 > ニュース、時事問題 >  海外ニュース > 支那と呼ぼう 支那正名運動

http://6008.teacup.com/hwangdongyang2002/bbs

 

レンタル掲示板
/4