teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 【2/21】NGOで働きたい人へ! 【NGO就職ガイダンス】(0)
  2. 【1/26】NGOで働きたい人へ! 【NGO就職ガイダンス】(0)
  3. 【世界初】現時点の自分のケータイ価格チェックできちゃう!?大学生運営「携ちぇき」リリース!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


パパ・ママのための乳幼児救急法

 投稿者:NPO法人 大垣市レクリエーション協会  投稿日:2012年10月 9日(火)10時08分13秒
  子どものかかりやすい病気やケガの手当てだけでなく、子どもの健康管理について必要な知識と技術を身につけます。「鼻血」「急な発熱」「やけど」など(託児利用可)

日 時  平成24年10月14日(日) 10:00~12:00
会 場  大垣市青年の家  岐阜県大垣市見取町1-13-1
参加費  500円 (教材費別途)
定 員  30名
持ち物  筆記用具、ハンカチ
講 師  日本赤十字社幼児安全法指導員・医学博士  八木橋元一 氏
問合せ申込み  NPO法人大垣市レクリエーション協会 大垣市青年の家 内
        TEL・FAX  (0584)78-9369

http://www.ogaki-tv.ne.jp/~ogaki-rec/

 
 

ガザ農業支援報告会「封鎖・水不足・軍事侵攻のなかで」

 投稿者:認定NPO法人 パレスチナ子どものキャンペーン  投稿日:2012年10月 5日(金)17時49分56秒
  2012年10月13日(土)午後2時~4時

会場:牛込聖公会聖バルナバ教会
   東京都新宿区矢来町65(日本聖公会管区事務所となり)

報告:ワリード・アルスルタン(農業事業コーディネーター)
   中村哲也(エルサレム駐在員)

来日するワリードさんは、ガザで生まれ育った青年で、
当会の事業に関わって2年目ですが、これまでも地元の農業NGOで
活動してきました。今回、育苗研修のために初来日します。

参加費:無料
-----------------------------------------------
パレスチナのガザは、40年以上の占領、度重なる軍事侵攻に
加えて7年になろうとする封鎖によって社会的にも経済的にも
自立ができないまま、人口の半数が援助物資に頼る状況が
続いています。また、爆撃や果樹の破壊による農地破壊、水
不足と人口増加による水質の汚染など、さまざまな環境問題
を抱えています。

当会では、こうした条件の下でもガザの人々の生活支援のため
に、2009年から「ガザ自給計画!」を進めています。家庭菜園、
自家採種、在来種の栽培。そして若手農業技術者や農家のた
めの技術研修と育苗、家庭排水の再利用などの事業です。

ガザの状況と事業について、当会の駐在員と現地スタッフに
よる報告会にぜひご参加ください。

-----------------------------------------------
牛込聖公会聖バルナバ教会アクセス:
東京メトロ東西線 神楽坂駅 矢来町出口徒歩1分。
都営地下鉄大江戸線 A1出口徒歩10分
http://www.nskk.org/province/access.html
-----------------------------------------------
主催・問合せ先
特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン
〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-5 アビタメジロ603
Tel:03-3953-1393   Fax:03-3953-1394
Email: info@ccp-ngo.jp
HP: http://ccp-ngo.jp/

http://ccp-ngo.jp/

 

「霧の高原 森林の楽校2012秋」森づくり体験100%

 投稿者:岩下  投稿日:2012年10月 3日(水)21時57分46秒
  JUON NETWORKが全国14ヶ所で開催している、
森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」。
今年から始まった、「霧の高原」。
好評につき、さっそく2回目の開催です。

霧が育む高原野菜の産地として、また
「日本で最も美しい村」として知られる昭和村。
作業後に、地元の方と一緒に
穫れたての美味しい野菜をいただく交流会は格別です。
首都圏からも在来線で間に合う距離。
広い空の赤城高原で、森を育む日帰り体験はいかがですか。

初心者も大歓迎!
温泉もあります。

【と き】 2012年10月27日(土)
【ところ】 群馬県昭和村 「日本で最も美しい村」
【内 容】 ◇森林作業体験(除伐、枝打ち等)、
      ◇収穫体験、◇交流会、
      ◇天然温泉「昭和の湯」の入浴(希望者)
      ※森林作業体験の指導や交流会に、
       地元の方にも来ていただきます。
【参加費】
◇学生・会員: 2,000円/一般: 3,000円(保険料・交流会費等)
 ※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
 ※集合場所までの交通費は各自ご負担下さい。
◇入浴希望の場合(追加)500円
 ※当日、昭和村から割引券を提供して貰えます。
  この券を利用すれば、上記入浴料から100円引きになります。

【定 員】 30名
【締 切】 10月19日(金)
 ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 JUON NETWORK
【共 催】 昭和村
      フォレストノーツ
【協 力】 (株)トーリン

【日 程】

 ※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆10/27(土)
10:00 JR上越線「岩本」駅に集合
(車で来られる場合: 道の駅「あぐりーむ昭和」 10:15集合)
10:30 開校式
11:00 森林作業体験(除伐、枝打ち等)
12:00 昼食、休憩
13:00 森林作業体験(除伐、枝打ち等)
14:45 作業終了、道具片付け、収穫体験
15:30 交流会、楽習会、閉校式(道の駅「あぐりーむ昭和」)
17:00 お土産屋立ち寄り(道の駅「あぐりーむ昭和」)
17:45 「昭和の湯」で入浴  ※希望者のみ
18:50 岩本駅にて解散
18:59 JR上越線 高崎方面
(車の方は、道の駅にて17:30頃解散)
 ※岩本駅で集合後、現地での移動は、バスをご用意する予定です。
 ※自家用車の方は、バスに連なって移動して頂く予定です。

【集 合】
▼公共交通機関でおいでの場合
JR上越線「岩本」駅 10:00
▼自家用車でおいでの場合
道の駅「あぐりーむ昭和」 10:15

【アクセス例】
あくまで参考例です。当日までに変更になる可能性もあります。
今一度各自でご確認の上、ご計画ください。

▼電車で岩本へは
◇新宿からJRでおいでの場合:
  新宿7:15→(埼京線・大宮行)→赤羽7:29
  赤羽7:34→(高崎線・高崎行)→高崎9:07
  高崎9:17→(上越線・水上行)→岩本9:58
◇東京から新幹線併用の場合:
  東京8:04→(上越新幹線・越後湯沢行)→高崎9:05
  高崎9:17→(上越線・水上行)→岩本9:58

▼道の駅「あぐりーむ昭和」へは
関越自動車道 昭和インターより約500m
(料金所を出たら、左折してスグ)
http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/eki/station/gunma_agurimu/
群馬県利根郡昭和村大字森下2406-2

【その他】
▼よくある質問
「どんな作業をするの?」「体力に自信がない」「持ち物は?」などなど、
森林の楽校に関するよくあるお問い合わせを、まとめました。
http://juon.univcoop.or.jp/faq3.html
▼過去の活動の様子
http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/e/e7b8bbc116a58a83615caee47abea49c


【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたし
ておりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

★参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

────────── 申 込 書 ───────────────
「霧の高原 森林の楽校2012秋」
名前:
ふりがな:
性別: 男・女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
森林作業: 初めて ・ 2~3回目 ・ それ以上
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
交通手段: JRで岩本駅利用 ・ 自家用車 ・ その他(     )
──────────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いた
します。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。

http://blog.canpan.info/juonnetwork/archive/215

 

TCSワークショップ 「『探究型』を探究する」

 投稿者:東京コミュニティスクール  投稿日:2012年10月 3日(水)10時06分44秒
  探究型学習をデザインする指導者のためのワークショップ

【テーマ】 「探究型」を探究する (4) Language in Inquiry
【日 時】 2012年11月11日(日) 9時00分~17時00分
【会 場】 東京 ユビキタス協創広場 CANVAS 2階 東京都中央区新川2-4-7 内田洋行本社
【WSリーダー】 久保 一之(くぼ かずゆき) 市川 力(いちかわ ちから)
【対 象】 教育関係者、一般
【定  員】 36名(要申込) 定員になり次第、締め切ります。
【参加費】 9,000円(資料代、昼食代込み)
【申込み・支払い期限】 2012年11月1日(木)

探究型学習がうまくいかなくて悩んでいる方、探究という学び方に興味のある方、
そして探究の中で言語能力を高める方法を試行錯誤されている方など、
現役の教員はもちろんのこと、教育に興味関心のある方であれば、どなたでも参加できます。
 

国際大使館フレンドリーラン2012

 投稿者:NPO「アクティブミドル国際協会」  投稿日:2012年10月 2日(火)17時34分7秒
  ◎駐日米国大使館カート・トン首席公使
DCM(Deputy Chief of Mission)
「国際大使館フレンドリーラン2012」の開会式で
スピーチ決定!

駐日アルゼンチン大使もスピーチ(表彰式)、そのほか現在、
米国、アルゼンチン、ペルー、グルジア、ブルネイ、イラク、スーダンの大使
または外交官がランに参加。
これから各国の外交官のラン参加申込みが順次きます。

●大会に関るボランティア募集中!
申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。      http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局


◎第2回「国際大使館フレンドリーラン」
 11月18日(日)開催!
 http://amia.jp/friendlyrun2.html

・大会委員長(元駐スイス大使 村田光平氏)決定。

各国大使館のPRブースやステージでのパフォーマンスも企画。
今年も潮風公園とお台場海浜公園のシーサイドを走りますが、
一部、砂浜も走る変化に富んだコースになります。
エントリーされる方はお早めに!

●申し込み: 「ランネット」第2回「国際大使館フレンドリーラン」
        http://runnet.jp/runtes/raceDetail/top/b74496.html

●申し込み: 「スポーツエントリー」第2回「国際大使館フレンドリーラン」
        http://venus.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=31673

●申し込み: 「JTBスポーツステーション」第2回「国際大使館フレンドリーラン」
        https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=1821


http://amia.jp

 

フォーラム「原子力と日本病」

 投稿者:NPO「アクティブミドル国際協会」  投稿日:2012年10月 2日(火)17時32分15秒
  フォーラム「原子力と日本病」
世界が福島原発4号機問題に危機感を募らせている!
     福島原発4号機問題は世界の安全保障問題
脱原発を世界に訴える。

◎ゲスト:村田 光平氏(元駐スイス大使、東海学園大学名誉教授)

◎日時:10月23日(火)6:45pm~9:00pm
                 親睦会9:00pm~
◎会場:表参道 東京ウィメンズ・プラザ

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会
       http://amia.jp/

世界が福島4号機問題に危機感を
募らせていることを痛感しています。
今、福島第1原発に残されている燃料集合
体の総数1万4225本がメルトダウンすれば、果てしない放射能が放出
されます。米国の使用済み燃料プールの専門家であるロバート・アルバ
レス氏によれば、チェルノブイリの85倍のセシウム137が福島第1原発
に存在する。4号機だけでもチェルノブイリの10倍です。ここが崩壊すれ
ば、世界の破滅につながっていく。
講師の村田光平氏は
野田首相に書簡を送り、福島原発に対し、きちんとした対策を取るよう
求めた。今年3月、参院予算委員会でも「4号機問題は世界の安全保障
問題だ。最大限の対応をする必要性がある」と訴えた。

ゲスト略歴:村田光平(むらた みつへい)氏
1938年東京生まれ。麻布中、高校卒
1961年 東京大学法学部卒業後、2年間、外務省研修生としてフランスに
留学。
分析課長、中東第一課長、宮内庁御用掛、在アルジェリア公使、在仏公使、
国連局審議官、公正取引委員会官房審議官、在セネガル大使、衆議院渉外
部長などを歴任。
96年~99年9月、在スイス大使。
(amiaに初めての参加者は4,000円)
      (事前申し込み・ご入金が必要です)
     ・当日参加はお断りすることがあります。
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
      http://form1.fc2.com/form/?id=217920
      NPOアクティブミドル国際協会 事務局



http://amia.jp

 

「ごみ減量地域実践者養成講座」受講者募集のお知らせ

 投稿者:NPO法人環境市民   投稿日:2012年10月 1日(月)14時44分51秒
  「ごみ減量地域実践者養成講座」受講者募集のお知らせ

平成24年度「環境保全戦略講座(循環型社会形成分野)」
 分別・リサイクルを超えた、「発生抑制」を進める「ごみ減量地域実践者養成講座」

 循環型社会を実現し推進する重要なキーワードとして「3R」があります。なかでも重要なのは、ごみをそもそも出さないリデュース・リユースの「2R」。
 2Rの理解を深めるとともに、先進事例に学び、実効性ある活動を創発・実践できるリーダーの養成と、受講者がそれぞれの地域で実践するプログラム開発をめざす講座です。

全3回
・第1回 第一線の実践者・研究者から、ごみ減量をめぐる現状と課題を学ぶ
  日時 11月24日(土)10時から16時45分
  会場 京都私学会館(京都市下京区)
  講師 高月紘氏 山川肇氏 齋藤友宣氏 太田航平氏

・第2回 グリーンコンシューマーの考えを「買い物ゲーム」の体験で学ぶ
  日時 12月1日(土)10時から16時45分
  会場 龍谷大学ともいき荘(京都市上京区)
  講師 杦本育生

・第3回 実践プログラムを完成させよう。仲間を広めよう。
  日時 12月8日(土) 10時から16時45分
  会場 京都私学会館(京都市下京区)

■ 対 象 高校生以上、原則全回参加可能な人
    ごみ問題に関心があり、減量活動を実践している人、実践しようとしている人
    環境NPO(環境系学生サークルを含む)、行政、企業環境担当者など
■ 定 員 25名  締め切り 11月16日
■ 参加費 1,000円(全3回通し 配布教材費を含む)
■ 主 催 独立行政法人 環境保全再生機構 地球環境基金
■ 企画運営 NPO法人 環境市民
■ 後援(申請中を含む)
京都府、京都市、きんき環境館、京エコロジーセンター、グリーン購入ネットワーク、京都グリーン購入ネットワーク、滋賀グリーン購入ネットワーク、京都市ごみ減量推進会議

■ 講師プロフィール
◇高月紘氏
 京都市環境学習センター(京エコロジーセンター)館長
 京都大学環境保全センター(現環境科学センター)教授およびセンター長、石川県立大学教授などを経て現職。
 京都市廃棄物減量等審議会会長、京都市ごみ減量推進会議会長、大阪市廃棄物減量等審議会会長なども歴任。廃棄物学会(現 一般社団法人廃棄物資源循環学会)元会長
 ハイムーンのペンネームで1コママンガを用いた啓発活動を展開(日本漫画家協会会員)。環境教育の分野でも多くの実績がある。

◇山川肇氏
 京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 環境科学学科 准教授
 2Rの促進をめざして、ごみ有料化・拡大生産者責任政策(EPR)などのごみ減量化政策の評価、廃棄物会計などについて、多様な視点から研究を行っている。
 1991年京都大学理学部卒。京都大学博士(工学)。近編著に「拡大生産者責任の環境経済学-循環型社会形成にむけて-」昭和堂 ,2010がある。

◇齋藤友宣氏
 京都市ごみ減量推進会議事務局スタッフ
 2001年「特定非営利活動法人木野環境」を設立し,当時,中小企業には広まっていなかった環境マネジメントシステムISO14001のコンサルティングなどを行う。
 京都市ごみ減量推進会議では、ノートレイによる精肉販売など、スーパーでの容器包装削減などに取り組む。日常生活のなかで、「無理なく当たり前に環境配慮型の生活ができる社会に転換したい」と考え活動中。

◇大田航平氏
 NPO法人地域環境デザイン研究所 ecotone 代表理事。京都ラジオカフェ株式会社取締役。
 「祭りの後を幸せに」をキーワードに、イベントごみの削減を目指して「リユース食器」の貸し出し・洗浄サービスシステムを発案。全国的に広がりつつあるリユース食器システムの先駆けをつくる。プロサッカーチーム・京都サンガの地元主催試合でのリユース食器の使用を、事業者や行政との協働により実現した。2006年「人間力大賞受賞(一般社団法人日本青年会議所主催)

◇杦本育生
 NPO法人環境市民代表理事。京都大学農学部卒。環境市民の設立を呼び掛け、1992年設立。2002年以降代表理事。京都市ごみ減量推進会議の創設にもかかわる、
 日本で初のグリーンコンシューマーガイドを作成し、日本のグリーンコンシューマー活動を形作る(2004年環境大臣賞を受賞)。「日本の環境首都コンテスト」を企画し、全国13のNGOをネットワークで2001年度から10年にわたり開催した実績をもつ。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.erca.go.jp/jfge/training/h24/dom_senryaku.html

問合せ および お申し込みは下記へ
特定非営利活動法人 環境市民
604-0934 京都市中京区麩屋町通二条下る尾張町225番地 第二ふや町ビル405
電話 075-211-3521 ファックス075-211-3531
E-mail entry@kankyoshimin.org
メールの場合は、件名を「ごみ減量講座」としてください。

http://www.kankyoshimin.org

 

【CCS】学生ボランティア募集

 投稿者:CCS  投稿日:2012年10月 1日(月)10時01分10秒
  CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会は日本で暮らす外国にルーツをもつ子どもへの教育支援活動を行う、学生主体のNGO団体です。
学習教室での教科学習などの学習サポートを行ってくださる学生(大学生、大学院生)を募集しております。

活動に興味のある方は、下記WEBよりお申込みの上、説明会にご参加ください!
http://www.ccs-ngo.org/

説明会の日程は下記の通りです。

・10月20日(土)18:30-20:30 @新宿多文化共生プラザ
・10月21日(日)10:00-12:00 @大久保地域センター
・11月10日(土)18:30-20:30 @新宿多文化共生プラザ
・11月11日(日)10:00-12:00 @大久保地域センター

●活動内容
1)外国にルーツをもつ子どもの学習サポート、エンパワメント
2)外国にルーツをもつ子どもの親への教育情報の提供、教育相談対応
3)外国にルーツをもつ子どもを取り巻く教育制度改善のためのアドボカシー活動

●活動場所、時間
・八王子:毎週水曜の夜
・三鷹:土曜の午後
・目黒:毎週土曜の午後
・練馬:毎週土曜の午後
・新宿:毎週水曜の夜
・日暮里:毎週土曜の午後

●問合せ先

連絡先
CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会
E-mail:ccs@e-mail.jp

http://www.ccs-ngo.org/

 

「シブヤのミライ展 People Design Mixture」  

 投稿者:松本  投稿日:2012年 9月28日(金)11時27分16秒
  =======================
「シブヤのミライ展 People Design Mixture」
  「多様性」は、「可能性」だと思う。10年後、世界で一番進んだ街を目指して

 ○期 間:平成24年10月2日(火)~10月13日(土)
 http://www.peopledesign-mix.org/shibuya/
 http://www.geoc.jp/news/15063.html
 主催:GEOC、ピープルデザイン研究所
=======================

最先端の流行やファッション、音楽、若者文化の発信地となってきた渋谷。
今回は、この渋谷の街を舞台に環境・福祉・まちづくりなど分野を超えた
様々なNPOや企業が連携し、展示やイベントを開催します。
様々な人達とともに行う生態系調査「5感で感じる渋谷の自然」や「渋谷
川のミライ」について語り会うセッションをはじめ、コミュニケーション
ロボット「パロ」「PALRO」のデモをおこないつつ、人に寄り添うサポート
について話すセッションも行います。
その他、渋谷の街を実際に自転車で走ってモビリティ環境を実感する「モビ
リティフューチャーセンターセッション」、「ブライドサッカー選手のト
ーク&体験会」なども実施します。

□期間中イベントのご案内
 9/20(木)~21(金) プレ企画 視覚障がいをもつ子どもたちの絵画展
 10/2(火)17:30~ 基調セッション
 10/3(水)19:00~ 人に寄り添うサポートとは
 10/5(金)13:00~ 5感で感じる渋谷の自然
 10/5(金)18:30~ 渋谷川のミライ
 10/6(土)13:00~ モビリティフューチャーセンターセッション
 10/7(日)13:00~ 映画のミライと音声ガイダンスの可能性
  15:30~ デザイナーとライダーが語るハンドバイクがもたらす多様性
 10/8(祝)10:30~ ブラインドサッカー体験会
  12:00~ セグウェイ・ハンドバイク試乗会
     15:30~ シブヤのミライから青山コモンズへ



■エコロジー×ハンディキャップ
「5感で感じる渋谷の自然」
10/5(金)13:00~16:00
http://www.geoc.jp/news/15063.html#pd6

生きものなどいないように見える渋谷。でも、街路樹や植え込み、公園など、
様々な場所で自分の命をつなぐ鳥や虫や野草たちがいます。なぜ彼らは
都市に住めるのか、「つながり」をテーマに実際に渋谷を歩き、生きものの
気配を感じたいと思います。一般の方はもとより、目の不自由な方や車い
すの方とも一緒に体感することで、いつもと違った渋谷を感じることができ
る自然観察会です。



■GEOC×渋谷川「渋谷川のミライ」
10/5(金)18:30~20:55
http://www.geoc.jp/news/15063.html#pd7

童謡「春の小川」の舞台とされる、渋谷区の大部分を集水域として南北に流
れる渋谷川。東京オリンピック開催を前に、渋谷駅付近より上流は川に蓋を
かけられた暗渠(あんきょ)となり、童謡ののどかな世界は今では想像でき
ません。渋谷川の復活に向けて活動しているNPO法人渋谷川ルネッサンス、
管理を担当する渋谷区土木清掃部道路課の担当者など、渋谷川の今について
学びます。後半では、渋谷川のミライを皆で考えます。



■⑬PEOPLE DESIGN MIXTURE×青山コモンズ「シブヤのミライから青山コモンズへ」
@シブヤのミライ会場
10/8(月・祝)15:30~17:00
渋谷を拠点に活動するキーパーソンが渋谷の現在と未来を語りあいます。シブ
ヤのミライ展のからの内容を振り返ると共に、地域のこれからの関わりについて、
GEOCとピープルデザイン研究所がそれぞれ果たす役割について話します。
今後の青山コモンズのイベント紹介や展開も行います。

<出演者>
長谷部健
大学卒業後、株式会社博報堂に入社。LAWSON、JT、TOWER RECORDなどを担当した後、
2002年に博報堂を退社。2003年1月、ゴミ問題に関するNPO法人グリーンバードを
設立。
原宿・表参道を中心にゴミのポイ捨て対策プロモーション活動を開始。同年から渋谷
区議会議員に。現在3期目。

須藤シンジ
有限会社フジヤマストア/ネクスタイド・エヴォリューション代表。大学卒業後マル
イに入社。次男が脳性麻痺で出生し、自身が能動的に起こせる活動の切り口を模索。
2000年に独立し、有限会社フジヤマストアを設立。2002年にソーシャルプロジェ
クト/
ネクスタイド・エヴォリューションを開始。「ピープルデザイン」という新たな概念
を立ち上げ、障害の有無を問わずハイセンスに着こなせるアイテムや、各種イベント
をプロデュース。2012年にはNPOピープルデザイン研究所を創設し、代表理事に
就任。

山本 哲(イベントプロデューサー)

http://www.peopledesign-mix.org/shibuya/

 

earth garden秋 環境対策ボランティア 募集のお知らせ

 投稿者:国際青年環境NGO A SEED JAPAN  投稿日:2012年 9月26日(水)22時33分41秒
  現在ごみゼロナビゲーションではearth garden秋
(公式webサイト:http://www.earth-garden.jp/
で環境対策ボランティアを募集しています。
フェスティバル『アースガーデン』は春,夏,秋,冬に行われる
エコロジーをテーマにしたイベントです。
爽やかな秋空の下,エコな活動を私達と一緒に創り上げてみませんか!?

▽日程 ※1日のみの参加も可
10月27日(土)9:00-20:30
10月28日(日)9:00-20:30

▽場所
代々木公園 イベント広場(JR原宿駅より徒歩6分)

▽活動内容
Dish Reuse Systemの運営
(リユース食器の洗浄消毒,リユース食器の貸出/使用・回収の呼びかけ等)

▽ボランティア説明会
※いずれかの日程に必ずご参加下さい
(ボランティア説明会の免除制度有/詳細は申し込みサイト参照)
1)10月23日(火)19:00~20:30
2)10月24日(水)19:00~20:30

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線・参宮橋駅より徒歩7分)

▽詳細・申込
ごみゼロナビゲーションwebサイト
http://www.gomizero.org/vo_recruit/

皆さんのご応募をお待ちしています!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【ごみゼロナビゲーションとは】
ごみゼロナビゲーションは,「ごみ」をはじめとする環境問題を
テーマに,より「参加型のフェスティバル」を来場者・主催者と共に
作り上げる活動を行っています。
「ごみ」を切り口に,イベントという小さな社会の中から
「しくみ」と「個人」に働きかけます。
そして,イベントという非日常の空間から日常に戻った来場者が
社会を変える担い手になってほしいという想いを込めて,
私たちはフェスティバルを,そして音楽のあるすべての場を変えていきます。
★公式HP:http://www.gomizero.org/
★Twitter公式アカウント:http://twitter.com/asj_gomizero/
★Facebook公式アカウント:http://www.facebook.com/gomizero

【募集内容についてのお問合せ】
国際青年環境NGO  A SEED JAPAN(担当:高木,宮腰)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
電話:03-5366-7584  E-mail:info@gomizero.org

http://www.gomizero.org/

 

レンタル掲示板
/157