teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 【2/21】NGOで働きたい人へ! 【NGO就職ガイダンス】(0)
  2. 【1/26】NGOで働きたい人へ! 【NGO就職ガイダンス】(0)
  3. 【世界初】現時点の自分のケータイ価格チェックできちゃう!?大学生運営「携ちぇき」リリース!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


大阪YWCAのガレージセールに行こう!

 投稿者:大阪YWCA  投稿日:2012年 9月26日(水)17時27分39秒
  大阪YWCA千里では毎秋ガレージセールを開催しています。
その収益は、配食など高齢者の方へのサービス、点字子ども図書室、
子ども図書室、青少年活動、子育て支援など、
地域に密着した様々なボランティア活動のために用いさせていただいています。
また、東日本大震災の被災地や、外部の社会福祉事業への寄付等に役立てております。
衣料品・日用雑貨・こども服・手作りケーキなどなど♪あなたのお宝を見つけてください!

あわせて、出店者も大募集しています。
売りたいものに希望の値段をつけ、ご自分で売っていただきます(出店料2500円~)。
詳しくは下記まで。

http://osaka.ywca.or.jp/other/bazaar/bazaar02.html

日時:2012年10月27日(土) 10:00~13:30
会場:大阪YWCAシャロン千里 (吹田市古江台3-9-3)
問合せ先
大阪YWCA千里 ガレージセール実行委員会
〒 565-0874 吹田市古江台3-9-3
http://osaka.ywca.or.jp/access/senri.html
電話:06-6872-0527 FAX:06-6872-0503
Email:info@osaka.ywca.or.jp

http://osaka.ywca.or.jp/

 
 

老い支度、死に支度

 投稿者:大阪YWCA  投稿日:2012年 9月26日(水)17時22分18秒
  人生の最期を自分らしく締めくくる活動(準備)を「終活」といいます。
講師で提唱者の安田さんは仕事柄、遺言や相続といった人生のエンディングに関する事柄に多く接してきましたが、そこで多くの遺族の聞かれたのが「本人の人生にふさわしい最期を迎えさせてあげればよかった」という後悔の声でした。
見送るひとも見送られる人も、この機会をあなたの「終活」の取っ掛かりにしていただければ幸いです。

http://osaka.ywca.or.jp/leader/assist/ending1211.html

【日 程】2012年11月10日(土)
【時 間】午後2:00~4:00
【講 師】安田祥子(やすだ さちこ)
【対 象】「終活」に関心があるかたならどなたでも
【会 場】大阪YWCAシャロン千里2階ホール
http://osaka.ywca.or.jp/access/senri.html
【受講料】1000円
【申込方法】FAX、電話、e-mailで
【主 催】大阪YWCA 千里ボランティア委員会


講師プロフィール
安田祥子(やすだ さちこ)
ミュージシャン、会計事務所勤務を経て2005年4月、安田司法書士事務所開設。司法書士の日常業務を通し、人生の終末にまつわる様々な悲劇や誤解の多さに愕然とする。状況の打開を目指して2008年5月、デセオ(NPO法人 生と死を考え,将来設計を実現する会)を立ち上げる。代表理事として遺言や生前意思決定の必要性を広く世間に知らせるために「終活」を提唱する。
*2010年9月 第23回小説すばる新人賞を受賞。
*2011年2月 集英社より「たぶらかし」が発刊され、小説家としてデビュー。

http://osaka.ywca.or.jp/

 

【緊急トークライブ!】 中国・反日デモにどう向き合うか!?   ―領土・国家・ナショナリズムと市民社会―

 投稿者:NPO法人 アジア太平洋資料センター(PAR  投稿日:2012年 9月26日(水)16時11分25秒
  ===============================
(転送・転載歓迎)

△──────▼──────△──────▼──────△

  【緊急トークライブ!】10/9(火)19:00~21:00
    中国・反日デモにどう向き合うか!?
  ―領土・国家・ナショナリズムと市民社会―
  http://www.parc-jp.org/freeschool/event/121009.html

△──────▼──────△──────▼──────△

 2012年9月、沖縄県の尖閣諸島を日本政府が国有化したことをきっかけに、中国では
反日デモの嵐が吹き荒れています。日系企業や日本食レストランもデモ隊に襲われる中
で、日中の政府・民間の交流事業も次々と中止になりました。

 日本のマスメディアは反日デモを大きく報じていますが、日中の対立を煽り、誤った
中国社会認識を垂れ流すだけの報道もたくさんあります。反日デモが起こるたびに繰り
返されるこうした構図の中で、私たち市民にとって中国の人びとの本音や社会背景はな
かなか見えてきません。それどころか、今回の反日デモを私たちはどのように受け止め
ればいいか、多くの人が思考停止状態に陥っているのではないでしょうか?

 2012年に国交正常化40周年を迎えた日本と中国。両国間の歴史やそれぞれの
歴史認識を改めて問い直し、冷静で深い議論を展開します。日本と中国はもちろん、
東アジア全体の未来を構想していくためにも、人々がつながりあえる回路を見出す
ことが大切です。気鋭の若手研究者お二人が語ります。ぜひご参加ください。

●日時:2012年10月9日(火)19:00~21:00
●会場:連合会館(旧総評会館) 201会議室
    東京メトロ・千代田線「新御茶ノ水駅」、丸の内線「淡路町駅」
    都営新宿線「小川町駅」、JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」
    http://rengokaikan.jp/access/index.html

●参加費:一般500円
     PARC会員・大竹財団会員・学生:無料
    ※予約優先(定員90名)
    ※ウェブサイトのお申込みフォームからお申込みいただけます。
    http://www.parc-jp.org/freeschool/event/121009.html

●ゲスト:丸川哲史さん(明治大学政治経済学部・教養デザイン研究科教授)
       劉 傑さん(早稲田大学社会科学部・社会科学総合学術院教授)

●ゲストプロフィール:

★丸川哲史さん(明治大学政治経済学部・教養デザイン研究科教授)
1963年生まれ。明治大学政治経済学部・教養デザイン研究科教授。専門は台湾文 学と
東アジア文化論。映画評論、文芸評論の分野でも活躍。著書に『台湾ナショ ナリズム
― 東アジア近代のアポリア』(講談社選書メチエ)、『ポスト〈改革 開放〉の中国
― 新たな段階に突入した中国社会・経済』(作品社)、『魯迅と 毛沢東』(以文社)、
訳書として『脱帝国―方法としてのアジア』(陳光興著)、他 多数。


★劉 傑さん(早稲田大学社会科学部・社会科学総合学術院教授)
1962年生まれ。早稲田大学社会科学部・社会科学総合学術院教授、大学院アジア 太平
洋研究科教授(兼担)。専門は近代日本政治外交史、近代日中関係史、現代日 中関係論、
現代中国論等。特に、日中間に横たわる歴史認識問題とその背景の研究を行なう。著書
に『日中戦争下の外交』(吉川弘文館)、『中国人の歴史観』(文藝春秋 文春新書)、
『いま 《アジア》をどう語るか』(共著・弦書房)、『国境を越える歴史認識―日中
対話の試み』(共編著・東京大学出版会)他多数。


【共催】
NPO法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
財団法人 大竹財団

【お申込み・お問合せ】
アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail: office@parc-jp.org
HP: http://www.parc-jp.org/
Twitter:http://twitter.com/parc_jp
===============================

http://www.parc-jp.org/freeschool/event/121009.html

 

第17回 あなたの知らないアジアフェアin大山

 投稿者:加藤丈太郎  投稿日:2012年 9月26日(水)15時18分9秒
  アジア各国の料理が集まった屋台、ダンス、音楽に展示。五感でアジアを感じてみませんか?
日曜日の昼下がり、心温まる時間を提供します。お誘い合わせの上、是非お越しください!

内 容:
●アジア屋台村 アジア各国の屋台料理をお楽しみください。
フィリピン、ビルマ、バングラデシュ、パキスタン、イラン、スリランカ他
●アジアステージ(ダンス&音楽)
バングラデシュ、フィリピン、イラン、ビルマのアーティストの競演!
●展示コーナー
●情報提供ブース(在留・生活情報)

日 時:2012年10月28日(日)11:00-17:00(小雨決行)
会 場:板橋区立大山公園
    (東武東上線「大山」駅徒歩5分、
     都営三田線「板橋区役所前」駅徒歩5分)
地 図:


主催:特定非営利活動法人 ASIAN PEOPLE’S FRIENDSHIP SOCIETY(APFS)
   遊座大山商店街振興組合
後援:公益財団法人板橋区文化・国際交流財団
助成:公益財団法人トヨタ財団

問い合わせ
特定非営利活動法人
ASIAN PEOPLE’S FRIENDSHIP SOCIETY(APFS)
03-3964-8739 (担当:加藤)

http://apfs.jp

 

第14期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in東京」

 投稿者:認定特定非営利活動法人JUON NETWORK  投稿日:2012年 9月25日(火)15時13分51秒
  ■リーダー講座では・・・
森林を保全する知識や作業を学び、さらに
森と暮らす人とのお話の機会も提供しています。
講座を通して、森を守るだけでなく、
古くて新しい森と人との関係、継続的で切れない関係を
育むきっかけをつかんでみませんか?

【カリキュラム】
─第1回 2012年11月17日(土) 日帰り
  オリエンテーション・座学 【杉並区】
─第2回 2012年12月1日(土)~2日(日) 1泊2日
  人工林保全活動【奥多摩町】
─第3回 2012年12月22日(土)~23日(日) 1泊2日
  人工林保全活動【奥多摩町】
─第4回 2013年 1月12日(土)~13日(日) 1泊2日
  里山保全活動、森林の現状視察【青梅市・奥多摩町】
─第5回 2013年 2月2日(土) 日帰り
  振り返り、安全について、今後に向けて【杉並区】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■講座情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【内 容】
◆リーダー養成講座(上記の全5回)
・森林の知識を学ぶ:日本の森林の現状、森林ボランティア活動等
・森林保全の技術を学ぶ
    ─人工林保全活動・・・間伐、枝打ち、道づくりなど
    ─里山保全活動 ・・・ヤブ払い、薪割り、落ち葉かき等
・森林の現状を視察する・・・人工林の散策、里山散策等

◆実践編(講座修了生向け)
・学んだ技術を深める
・参加者を受け入れてのリーダー体験
・四季折々の森づくりを学ぶ
※10年、100年というスケールで時が流れる森と向き合うには、
継続的に関わることが必要です。全5回の講座終了後も、
任意参加の実践編を用意し、
学んだことを活かし経験を積む機会を提供しています。

【対 象】 18~40歳  ※初心者・経験者問いません!
 ・自然・森林が好きな人
 ・何かきっかけの欲しい人
 ・自分なら森を救える!救いたい!と思っている人
 ・継続して活動したい人
 ・林業は難しいと思っている人

【定 員】 20名程度

【参加費】 全5回分(1泊3食(+懇親会)×3回、保険料等)
  学 生: 10,000円(JUON会員: 8,000円)
  社会人: 14,000円(JUON会員: 10,000円)
  ※初回にまとめてお支払い頂きます。
   その際のご入会でも会員割引が適用されます。
  ※一度納入頂いた参加費は、返金いたしません。
  ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。

【締 切】 2012年11月9日(金)
  ※定員になり次第締め切ります。
  ※締切日過ぎてのお申し込みはご相談下さい。

【主 催】 JUON(樹恩) NETWORK、東京ヤングジュオン
【協 力】 森林インストラクター東京会、西多摩自然フォーラム
【助 成】 国土緑化推進機構


=============================================
■これまでの講座の様子
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この講座は東京と関西で合わせて18回開講してきましたが、
これまで200人以上が受講し、
先輩リーダーとしてさまざまなかたちで活躍しています。
中には、森林組合に入った人や山村に移り住んだ人もいます。

▼先輩リーダーの声
「森林は自分が思うよりずっと近くにあるんだとわかった」
「木を伐ることは楽しい!」
「仕事に追われる毎日。森でかく汗は、爽やかだった」
「新しいことを始める一歩を、踏み出す大切さを知った」
「普段の生活では知り合えない、たくさんの仲間ができた」
など、この講座を通して、多くの受講生が森林について学び、
またライフスタイルを見直しています。

▼過去の活動の報告はコチラ
http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/c/82af8b6ec653a04319fce16b985c2af4


===========================
■お申し込み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼問合せ・申込先
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

▼ご注意とお願い
サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたし
ておりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

▼申込方法
参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。
※持ち物・集合などの詳細は、お申し込み頂いた方にご案内差し上げています。
※原則として全ての日程にご参加下さい。

────────── 申 込 書 ───────────────
「第14期リーダー講座 in東京」
名前:
ふりがな:
性別: 男 ・ 女
年齢:
学校名 or 所属名:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
応募動機:

意気込み:

森林作業: 初めて ・ 2~3回目 ・ それ以上
現地までの交通手段: 電車 ・ 自家用車 ・ その他
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
──────────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いた
します。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。


=============================================
■JUON NETWORKとは・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
JUON NETWORKは、自然と向き合う知恵と技を学び伝える場を提供し、
都市と農山漁村の循環と世代をこえた人々のつながりを取り戻します。
それにより、環境の保全改良に取り組み、豊かな未来に向け、
新しい価値観と生活様式を創造していくことを目的としています。
なお、特定の宗教や政党とは関係を持たない非営利の団体です。

http://blog.canpan.info/juonnetwork/archive/213

 

グローバルフェスタJAPAN2012

 投稿者:A SEED JAPAN  投稿日:2012年 9月24日(月)17時12分19秒
  --:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:--
国際青年環境NGO  A SEED JAPAN
    ケータイゴリラ
~ケータイがゴリラを救う!?~
--:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:--

こんにちは!
ケータイゴリラは、「グローバルフェスタJAPAN2012」に出展します。

身近な携帯電話が、遠く離れたアフリカのゴリラと関係がある事を
ご存知でしょうか?
携帯電話には様々なレアメタル(=希少な金属)が使われていますが、
その中の一つに携帯電話を小型化するために使用される「タンタル」
という金属があります。
タンタルはアフリカのコンゴ民主共和国(以下:コンゴ)などで採掘されます。
その過程で、ゴリラは森林伐採や乱獲されることにより、
生息数が激減し、深刻な問題となっています。

そこでケータイゴリラでは使用済み携帯電話を回収し、リサイクル、
リユース(※)収益を保護団体に寄付する事で、
コンゴのゴリラを守ろう!というキャンペーンを行っています。
家の中で眠っている携帯電話、スマートフォン、音楽プレーヤーなどを
ぜひお持ち寄りください。

あなたの行動が明日のゴリラを救う!
始めてみませんか、ゴリラ保護!

~グローバルフェスタJAPAN2012出展概要~
○日時
2012年 10月6日(土)10:00~17:00
        10月7日(日)10:00~17:00
○場所
日比谷公園(野外小音楽堂・草地広場・日比谷図書文化館・第二花壇等)
・東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」駅、東京メトロ日比谷線「日比谷」駅下車 徒歩2分
・JR「有楽町」下車 徒歩8分

当日ケータイゴリラでは、携帯電話の回収だけでなく、問題に答えるだけでゴリラに詳しくなれるゴリラークエスチョンや世界とつながる体感ワークなど様々な企画を準備して皆様のご来場をお待ちしております。
お気軽にお立ち寄りください。

グローバルフェスタJAPAN2012についてはこちら↓↓
http://www.gfjapan.com/


■個人情報の保護について
ケータイゴリラ事務局が責任を持って管理していますので、安心して
携帯電話をお持ちください。
<リサイクルの場合>
 携帯電話の電源ボタン部分に専用パンチャーで穴をあけ、
 再起動ができない状態にします。
<リユースの場合>
 携帯電話を初期化した後に、専用ソフトを用いて意味のない
 数字の羅列を既存のデータに上書きします。
 これにより、復旧ソフトを用いてもデータを復元できない状態になります。

■お問い合わせ
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL:03-5366-7584 FAX:03-3341-6030
E-mail: mailto:info@keitai-gorilla.org

ケータイゴリラのWEBサイトはこちら! http://www.keitai-gorilla.org/
Twitterでも呟いています! http://twitter.com/keitai_gorilla/

ケータイゴリラは5者共同で運営しています。
(企画・制作) A SEED JAPAN/ FLAT SPACE
(協力)白井グループ(株)/エコケー(株)/(株)三光金属
(寄付先)ポレポレ基金/国際ゴリラ保全計画

http://www.gfjapan.com/

 

「そばの里 森林の楽校2012秋10月」森づくり体験100%

 投稿者:松本  投稿日:2012年 9月24日(月)00時48分51秒
  ~森づくりと地元の「ど~んと利賀の山祭り」を楽しむ~

「そばの聖地」と呼ばれる富山県南砺市利賀村。
過疎が進行するこの地で、廃校を活用した施設を拠点に、
学習・体験・交流する2日間。

1日目は、スキー場の跡地を森に戻すべく、
植林した苗木を守る草刈り(=下刈り)を、
地元森林組合の方に指導して頂きながら実施します。
2日目は、今も冬にスキー場となる別の場所で、
地元の方々による草刈りをお手伝いします。
2日間とも、作業後は温泉に入り、
合掌造り家屋の土台作りを再現する「石かち」行事に合わせた地元のお祭り
「ど~んと利賀の山祭り」を見学・参加します。

遠くの方も来れるよう、集合解散時刻に余裕を持たせています。
お気軽にご参加下さい。初心者大歓迎。

【と き】 2012年10月13日(土)~14日(日) 1泊2日
【ところ】 富山県 南砺市 利賀村 百瀬
【集合・宿泊】 民宿 中の屋 12:30
      〒939-2516 富山県南砺市利賀村坂上551
      http://toga-nakanoya.com/
 ※富山空港・JR富山駅より民宿までの送迎を
  ご希望の方は、申込時にその旨ご明記ください。
  富山空港・富山駅での待ち合わせは、10:30頃が目安です。

【内 容】
◇スキー場の跡地の植林地の下刈り
◇スノーバレー利賀(スキー場)の草刈り
◇地元のお祭りへの参加
◇地元の方々との交流

【参加費】 学生・会員6,500円/一般7,500円
     (1泊2食代、入浴料、保険料等を含む)
 ※当日でもご入会いただけます。
 ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。
 ※交流会のアルコール代は、別途実費を申し受けます。

【定 員】 20名
【締 切】 10月5日(金)
 ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 グリーンアーツコミュニティ利賀
      JUON NETWORK

【日 程】

※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆10月13日(土)
12:30 「民宿 中の屋」集合
13:30 スキー場跡地の植林地の下刈り
16:00 「そばの郷温泉」入浴
17:00 「ど~んと利賀の山祭り」へ参加、宿舎へ移動
18:30 楽習会
19:00 夕食・交流会
◆10月14日(日)
 7:00 朝食
 8:00 地元の方々とスノーバレー利賀(スキー場)の草刈り
11:00 移動
11:30 「天竺温泉」入浴
12:30 昼食を兼ね「ど~んと利賀の山祭り」へ参加
      └屋台には、新そばや、秋の山の味覚を活かした食べ物も出ています。
      └昼食代は各自負担でお願いします。
13:30 現地解散

【その他】
▼よくある質問
「どんな作業をするの?」「体力に自信がない」「持ち物は?」などなど、
森林の楽校に関するよくあるお問い合わせを、まとめました。
http://juon.univcoop.or.jp/faq3.html

▼過去の活動の様子
http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/c/69a24e487392897bc17a099835567fea


【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたし
ておりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

★参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

────────── 申 込 書 ───────────────
「そばの里 森林の楽校2012秋10月」
名前:
ふりがな:
性別: 男・女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
森林作業: 初めて ・ 2~3回目 ・ それ以上
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
交通手段: 公共交通機関 ・ 自家用車
送迎: 希望する ・ 必要ない
送迎の希望場所: 富山空港・富山駅・その他(       )
──────────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いた
します。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。

http://blog.canpan.info/juonnetwork/archive/212

 

【ハンガー・フリー・ワールド】 国際協力NGO  正職員募集!! 青少年育成兼啓発担当補佐

 投稿者:ハンガー・フリー・ワールド  投稿日:2012年 9月21日(金)18時07分59秒
  ハンガー・フリー・ワールドは、飢餓・貧困のない世界を創るために活動する国際協力NGOです。
あなたの情熱と技術を活かして一緒に働きませんか?

【業務内容】
青少年育成担当:
1.青少年組織ユース・エンディング・ハンガー(YEH)による開発、アドボカシー、啓発、資金調達、広報など活動全般へのアドバイス
2.YEHの全国会議、ならびに世界会議などの合宿の引率
3.YEH国内グループ、および各国間のコミュニケーションの充実および向上
4.YEHおよび青少年に向けた研修やワークショップの提供
5.YEHや青少年のHFWの活動への参加や連携の推進

啓発担当補佐:
1.団体や企業、学校などでの啓発プログラム・ワークショップの開催
2.啓発ツールの普及
3.イベントの企画および実行

【人数】1名
【雇用形態】正職員(2年間は1年毎の契約)
【期間】2013年4月から ※応相談
【条件】
◆国際協力に理解と情熱を持ち、HFWの理念と活動に賛同できる方。
◆3年以上会社員などの社会経験があり、基礎的なビジネススキルを有する方。
◆コミュニケーション能力が長けている方。
◆チームマネジメント経験がある方。
【あると望ましい経験・能力】
・語学力(英語、あるいは仏語)
・イベントやプログラムの企画運営の実務経験がある方

【待遇】初年度給与:年間342万円~380万円※30歳未満は別途規程あり
勤続給、人事考課による特別支給金、役職給、退職金制度あり。社会保険完備。交通費、扶養手当、海外出張手当、慶弔見舞金など別途支給。
【勤務体制】週5日、1日8時間勤務を標準としたフレックスタイム制。週休2日、祝日、年末年始、夏季休暇、慶弔休暇、有給休暇、産前産後・育児介護休業、育児介護短時間勤務・在宅勤務制度あり。
【勤務地】本部事務所(東京都千代田区飯田橋)
【応募方法】
◆応募期間2012年11月1日(木)~11月26日(月)
履歴書(顔写真付)、職務経歴書、志望動機(A4サイズ1~2枚程度)
郵送または電子メールでお送り下さい。書類選考通過者のみ、11月末に面接・筆記試験のご連絡をいたします。
【締切日】2012年11月26日
【連絡先】特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701(担当:渡邉)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net

http://www.hungerfree.net/recruit.html#intern_pr

 

【ハンガー・フリー・ワールド】国際協力NGO  正職員募集!! 広報担当

 投稿者:ハンガー・フリー・ワールド  投稿日:2012年 9月21日(金)18時06分24秒
  ハンガー・フリー・ワールドは、飢餓・貧困のない世界を創るために活動する国際協力NGOです。
あなたの情熱と技術を活かして一緒に働きませんか?

【業務内容】
認知度やブランディング向上のための施策立案および実行
継続的かつ良好なメディアリレーションづくり
プレスリリースの作成、配信
ニュースレター、ウェブ記事などの執筆
ウェブサイトほか広報ツールの内容の充実および向上
【人数】1名
【雇用形態】正職員(2年間は1年毎の契約)
【期間】2013年4月から ※応相談
【条件】
◆国際協力に理解と情熱を持ち、HFWの理念と活動に賛同できる方。
◆下記のいずれか1つ以上の経験を有する方。
・広報/マーケティング関連業務の実務経験
・PR代理店における、プロジェクトの企画運営/マスコミ対応の実務経験
・報道機関での記者経験
◆3年以上会社員などの社会経験があり、基礎的なビジネススキルを有する方。
【あると望ましい経験・能力】
・語学力(英語、あるいは仏語)
・チームマネジメント経験
【待遇】初年度給与:年間342万円~380万円
勤続給、人事考課による特別支給金、役職給、退職金制度あり。社会保険完備。交通費、扶養手当、海外出張手当、慶弔見舞金など別途支給。
【勤務体制】週5日、1日8時間勤務を標準としたフレックスタイム制。週休2日、祝日、年末年始、夏季休暇、慶弔休暇、有給休暇、産前産後・育児介護休業、育児介護短時間勤務・在宅勤務制度あり。
【勤務地】本部事務所(東京都千代田区飯田橋)
【応募方法】
◆応募期間2012年11月1日(木)~11月26日(月)
履歴書(顔写真付)、職務経歴書、志望動機(A4サイズ1~2枚程度)
郵送または電子メールでお送り下さい。書類選考通過者のみ、11月末に面接・筆記試験のご連絡をいたします。
【締切日】2012年11月26日
【連絡先】特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701(担当:渡邉)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net

http://www.hungerfree.net/recruit.html#intern_pr

 

【ハンガー・フリー・ワールド】NGOの運営を支えるインターン募集 広報担当

 投稿者:ハンガー・フリー・ワールド  投稿日:2012年 9月21日(金)18時05分25秒
  ハンガー・フリー・ワールドの運営を補佐するインターンを募集しています。学校・仕事帰り、休みの日など、自分のスタイルに合わせて続けることができ、仲間もたくさん。NGOの活動について学びながら、運営に関わってみませんか?

【内容】 広報担当職員の補佐。イベントの告知、簡単なWEBページの更新、動画編集、レポートの執筆と校正、SNSの戦略づくり補佐など。
【人数】 1名
【期間】半年~(10月開始)
【条件】 HFWの理念・活動に理解があり、文書能力が優れている方。基本的なPCスキルがある方。企画力のある方。細かい作業を厭わない方。
【待遇】 無給、交通費支給(1日1000円以内)
【勤務時間】 週16時間(2~3日)。曜日時間帯応相談。
【勤務地】 東京事務所(千代田区飯田橋)
【応募方法】 履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子メールまたは郵送にて送付。書類審査後、面接。

【連絡先】特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701(担当:甲野)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net


【先輩からの一言】htmlを使ったHPの更新作業や動画の編集作業など初めての業務ばかりでしたが、職員の方に丁寧に教えていただいたおかげでできるようになりました。また、広報インターンは各国での事業の報告やイベント情報の掲載など、さまざまな情報の発信に携わるので、他のインターンに比べてHFWの活動全般に詳しくなれます。HFWの活動について知ることは、「この素晴らしい活動をもっと広めたい!」というモチベーションにつながり、今ではHPのアクセス数・twitterのフォロワー数が増えるごとに喜んでいます。
0

http://www.hungerfree.net/recruit.html#intern_pr

 

レンタル掲示板
/157