teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 【2/21】NGOで働きたい人へ! 【NGO就職ガイダンス】(0)
  2. 【1/26】NGOで働きたい人へ! 【NGO就職ガイダンス】(0)
  3. 【世界初】現時点の自分のケータイ価格チェックできちゃう!?大学生運営「携ちぇき」リリース!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


【地雷廃絶日本キャンペーン】グローバルフェスタJAPAN2012 ボランティア大募集

 投稿者:地雷廃絶日本キャンペーン  投稿日:2012年 9月18日(火)10時58分14秒
  今年も地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)は、グローバルフェスタ
http://www.gfjapan.com/
に出展いたします。

つきましては、当日のボランティアさんを多数募集します。
是非お友達もお誘いの上ご参加ください。

[日時]2012年10月6日(土)9:00-18:00
2012年10月7日(日)9:00-18:00
(準備・片付け時間含む。※グローバルフェスタ自体は 10:00-17:00です。)


[場所]日比谷公園
[活動内容]
・会場設営
・カンボジアでのトイレプロジェクトの案内&疑似体験誘導※1
・グッズ販売
・飲食販売(飲み物と食べ物)
・片付け・撤収など。

※1トイレプロジェクトとは・・・手足を失った地雷犠牲者にとって、しゃがんで用を足すトイレを使うことは大変困難なことです。皆様からの募金で、カンボジアで洋式のトイレを贈り、使ってもらうこと。自立した生活をおくるための支援をすること。それが犠牲者支援に注力しているJCBLの本年度のメインプロジェクトです。

☆★☆グローバルフェスタでは、お客さんと話す機会も多く、当日知り合ったボランティアさんと仲良くなったり、
休憩時間に他のブースを見に行ったり、世界各国の料理屋さんでおいしいものを食べたりと、楽しいことが目白押しです。
お客さんとして参加するだけでも楽しいですが、より楽しむためにも、是非出展側に回って活動してみませんか?☆★☆

[こんな人は是非ご応募ください!]
 ・明るくて、人が好きな人
 ・責任感のある人
 ・大勢でひとつのものを作り上げることが好きな人
 ・料理が好きな人
 ・販売には自信がある人(アパレルや飲食店でのアルバイト経験者歓迎)
 ・地雷やクラスター爆弾に興味があり、JCBLをもっと知ってみ たい人
 ・ライフワークとして取り組みたいものを探している人
 ・お祭りの雰囲気が好きな人

 [申込]
 1.お名前
 2.E-mailアドレス
 3.電話番号(当日の連絡先)
 4.10/6、10/7の二日間のうち都合のいい日程(3時間以上からでお願い致します。
長時間お手伝いいただける方は途中数回休憩時間をお取いただきますのでご安心を。)

  以上をご記入の上、
  JCBLボランティア窓口までご連絡ください。
 ※人数調整によりご希望に添えない場合がございます。ご了承下さい。


よろしくお願いいたします。
 
 

2012-11-17「世界こどもの日」チャリティウォーク&ラン2012

 投稿者:特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ  投稿日:2012年 9月12日(水)17時52分35秒
  毎年11月20日は、「世界子どもの日」。

国連が世界中の子どもたちの相互理解を促進し、
子どもたちの福祉を増進させることを目的として1954年に制定しました。

ヒューマンライツ・ナウは、この国際的な「世界子どもの日」を記念し、
チャリティーウォーク&ランを企画しました。

世界中では、今この瞬間にも、紛争・飢餓・人身売買・環境破壊・教育の
機会の剥奪などの被害にあっている子どもたちが多くいます。

子どもたちへの想いをウォーク&ランに変えて、
より安全で平和な世界を築きたいという想いを行動に移しませんか?

皆様のご参加、お待ちしております!

●開催日:2012年11月17日(土)午前開催 ※雨天決行

●開催場所:皇居周縁(集合・日比谷公園)

●種目: 5kmウォーク / 5kmラン / 10kmラン

●当日スケジュール(予定):
 開会式   5㎞ウォーク 9:00 / 10㎞ラン  9:40 / 5㎞ラン  9:40
 スタート   5㎞ウォーク 9:40 / 10㎞ラン 10:10 / 5㎞ラン 10:20
 閉会式   11:30

※最終のスケジュール等の詳細は、大会当日の約2週間前にメールでお届けする
  参加通知書にてご確認ください。

●参加費用
  大人   5000円
  学生   2000円(中学生以上)
  小学生  1000円
  未就学児 無料
    *なお未就学のお子様は、エントリーしている保護者の同伴としてご参加ください。


●申込期間:~2012年10月31日(水)まで

●申込方法:大会公式ウェブサイトよりご確認ください。
        →http://hrn.or.jp/run/

●主催:特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ

ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、
2006年に弁護士・学者・ジャーナリストなどが中心となり、日本国内に
発足した国際人権NGO団体です。世界の深刻な人権侵害に対して
現地調査・報告・アドボカシー を活動の柱としています。

※今企画の収益は、HRNの「子どもの権利プロジェクト」をはじめとする
人権保護活動に充てられます。


☆「チャリティウォーク&ラン2012」の協賛企業・実行委員会の
 メンバー・当日ボランティアスタッフを大募集しています!
 ご興味がおありの方は、お気軽に下記事務局までご連絡ください。


◆問合せ先◆
 ヒューマンライツ・ナウ事務局内
  チャリティーウォーク&ラン大会実行委員会
  TEL:03-3835-2110   Email: run@hrn.or.jp FAX:03-3834-1025

http://hrn.or.jp/

110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F

http://hrn.or.jp/run/

 

休日農業講座「田んぼのイロハ」稲刈り編(今回だけの参加もOK!)

 投稿者:NPO法人ECOPLUS TAPPO南魚沼やまとくらしの学校  投稿日:2012年 9月12日(水)13時15分2秒
  絶景の棚田(新潟県南魚沼市)で稲刈りを楽しみませんか?
モリアオガエルやギフチョウが舞う最高の自然環境の中で、一切の農薬と化学肥料を使わない、本当に安全で安心なお米の作り方をゼロから学びます。
注:1泊2日のコースです。

~~~~~~~~~~~転送大歓迎~~~~~~~~~~~~~~~
【日程】2012年9月29日(土)-30日(日)
【内容】稲刈りとハザ掛け(天日乾燥)
【場所】新潟県南魚沼市栃窪
【参加費】1回1万円   *宿泊費、交通費別
(プログラム費、保険料、地元の素材を使った昼食付き。11月に出来上がるコシヒカリ2キロをお送りします)
 *学生優遇=参加費半額5,000円、寝袋持参・朝食自炊泊3,500円(夕食代、風呂代込)
 *宿泊は栃窪温泉の民宿1泊2食6,000円(プログラム特別価格)
【交通】貸切バス(往復2,000円)
1日目の午前8時新宿駅西口発、2日目の午後3時栃窪発(予定)

【申込方法】
以下にある申込みフォーマットを利用し、メールまたはFAXにてお申し込み下さい。
http://tappo.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&aid=1068&genre=8

【主催】NPO法人エコプラス TAPPO南魚沼やまとくらしの学校
【問い合わせ先】
NPO法人エコプラス TAPPO南魚沼やまとくらしの学校 事務局 宮本
住所:新潟県南魚沼市栃窪1120栃窪集落センター
tel: 025-782-5103 fax: 025-782-5104  mail:tappo@ecoplus.jp
URL:http://tappo.ecoplus.jp/top.php?lang=ja

http://tappo.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&genre=8&aid=1067

 

"Human Rights Cafe" トークイベント

 投稿者:特定非営利活動法人 ヒューマンライツ・ナウ  投稿日:2012年 9月10日(月)16時24分47秒
  ヒューマンライツ・ナウでは、第一線で活躍する著名人・専門家を
ゲストにお迎えして、新聞やニュースで話題の社会問題をテーマに
語り合うトークイベント"Human Rights Cafe"をスタートします。

現場で活躍するゲストならではのリアルで迫力あるトーク、
パイオニアとして困難な道を切り開いてきた生き様など、
「世の中を変えたい!でもどうやって?」と思っているみんなが
パワーとヒントをもらえる刺激的なイベントです。

第1回目は、事務所をシェアしている国際協力NGOオックスファムさんと、
ジェンダー・アクション・プラットフォームさんとのコラボレーションが実現。
国際開発と人権について、それぞれの角度から語り合います。

NGO・国際社会が途上国の開発支援・国際協力に取り組む際に、
どんなアプローチ・視点が求められているのか。
開発支援やアドボカシーを通じて目指したい社会は何か。

貧困と開発の分野の第一線で活躍する、
山田太雲さん(オックスファム・ジャパン アドボカシーマネージャー)と
世界各地や被災地でのジェンダー問題に取り組む、
大崎麻子さん(ジェンダー・アクション・プラットフォーム アドボカシー担当)
がゲストです。

開発分野のアドボカシーの最前線で活動する山田さんには、
開発におけるライツ・ペースト・アプローチ(権利を基礎とする開発プローチ)
について、大崎さんには開発におけるジェンダー主流化の成果と課題、
そしてヒューマンライツ・ナウの伊藤は人権の視点から見た開発・援助
政策について問題提起。それぞれが、アドボカシー活動を通じて
世界の何を変えようとしているのかを語り合います。

質疑応答の時間ももうけますので、

経済成長と「開発」の違いは?
貧困問題はなくせるの?
どういうきっかけで今の仕事をするようになったの?

などなど、気になるギモンをどんどん投げかけてください。

世界中の人々がより豊かな生活を送るために必要と考えられてきた
「開発」と、広がりゆく格差と貧困問題。
何が問題で、どうすれば解決できるのか、
ぜひ、このトークから、たくさんのヒントを持ち帰ってください!

開発協力や国際人権に興味がある方、アドボカシーに興味がある方など、
是非奮ってご参加ください。


日 時≫ 2012年9月20日(木)19時~21時

場 所≫ 東京都台東区上野5-3-4
      クリエイティブOne秋葉原ビル8Fラウンジスペース
 ※HRN・Oxfamがシェアするオフィスビルの上のフロアが、ちょっとしたカフェ
   スペースになっています。こちらをイベント会場として貸切します。

スピーカー≫
山田 太雲さん(オックスファムジャパン・アドボカシーマネージャー)
大崎 麻子さん(ジェンダー・アクション・プラットフォーム アドボカシー担当)
伊藤 和子さん(ヒューマンライツ・ナウ事務局長)

参加費≫ 1500円

【参加申込】
事前申込みが必要となります。
ヒューマンライツ・ナウ事務局まで、メール(info@hrn.or.jp) または
FAX(03-3834-1025)にて、「9/20カフェ参加希望」の旨と、
氏名、連絡先などを記載の上、お申し込みください。

主催:特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ

http://hrn.or.jp/activity/event/post-165/

 

【9/15説明会】“青年が動く!”マレーシア [ASJ×CFF] 青年NGOツアー

 投稿者:A SEED JAPAN  投稿日:2012年 9月 8日(土)13時02分24秒
  ================================================

  “青年が動く!”マレーシア [ASJ×CFF] 青年NGOツアー
     - 熱帯林とわたしたちのつながり -
    2012年11月1~6日@マレーシア ボルネオ島
     http://www.aseed.org/forest_tour_2012/

        ☆事前説明会 開催決定☆
    第2回説明会 9月15日(土) 19:00~
    第3回説明会 9月24日(月) 19:00~

================================================


オランウータンに代表される多様性豊かな大自然を育む東マレーシア・ボルネオ島。


一方で、世界の森林は1年間で平均1,300万ヘクタール
(出典:FAR2010/1日山手線約6週分)減少していると言われています。

また、豊かな自然と現地の人々の生活は脅かされています。

日本に暮らすわたしたちも、無関係ではありません。
わたしたちが普段何気なく使っているシャンプーや、
石鹸・様々な食品・紙など、便利で豊かな生活。
これらはボルネオ島の自然と日本の生活に密接なつながりがあるのです。


わたしたちの豊かな生活がどのように影響を及ぼしているのでしょうか。

本ツアーでは、実際の現場を訪問し、
日本で暮らす私たち「青年」だからこそできることを見つけ、動き出します。


●開催日時:2012年11月1日(木)~6日(火)(現地集合解散)

●訪問先:マレーシア(ボルネオ島)サラワク州(クチン・シブ)
●現地でのスケジュール(現地の状況に合わせ、予告なく変更の可能性があります)

11月1日
 午前: 現地到着
 午後: 森林破壊や人権侵害に取り組む現地NGOの話を聞く
11月2日
 終日: 森林伐採・プランテーション開発に脅かされる先住民族を訪問①
11月3日
 終日: 木材・パームオイル関連会社を訪問
11月4日
 午前: 森林伐採・プランテーション開発に脅かされる先住民族を訪問②
 午後: クチンからシブへ移動・町見学(ナイトマーケット)
11月5日
 午前: マレーシア政府の取り組みを知る:シブコンポストセンター・ごみ捨て場見学

 午後: ツアー振り返り
11月6日
 午前: 現地出発・解散

●申し込み方法
下記HPの、「申し込みまでの流れ」をご覧ください。
http://www.aseed.org/forest_tour_2012/flow.html


●事前説明会
第2回
日時:2012年9月15日(土)19:00~
場所:A SEED JAPAN 事務所

第3回
日時:2012年9月24日(月)19:00~
場所:A SEED JAPAN 事務所
【地図】
http://www.aseed.org/about/map/


●運営事務局
マレーシア [ASJ×CFF] 青年NGO ツアー運営事務局
A SEED JAPAN 事務局内 担当:岸田
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL: 03-5366-7484 FAX:03-3341-6030
E メール info@aseed.org

●主催団体:
 国際青年環境NGO A SEED JAPAN
 特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーション

※今回、この両団体の「青年による活動」と、お互いの「環境問題の解決に向けた行動」と
「海外における支援活動」という強みを掛け合わせ、マレーシアのサラワク州におけるツアーを
開催することとなりました。
 このツアーではマレーシアで進んでいる熱帯林の減少が、私たち日本人の生活と密接に
結びついているという問題をスタートとしています。私たちの生活が導いている熱帯林の減少を、
実際に減少が進んでいる現地に行き、目と肌で感じ、そこからヒントを得て実際に日本での
アクションにつなげていくという狙いのもと、本ツアーは企画されました。

http://www.aseed.org/forest_tour_2012/

 

「そばの里 森林の楽校2012秋10月」森づくり体験100%

 投稿者:認定特定非営利活動法人JUON NETWORK  投稿日:2012年 9月 7日(金)16時15分20秒
  ~森づくりと地元の「ど~んと利賀の山祭り」を楽しむ~

「そばの聖地」と呼ばれる富山県南砺市利賀村。
過疎が進行するこの地で、廃校を活用した施設を拠点に、
学習・体験・交流する2日間。

1日目は、スキー場の跡地を森に戻すべく、
植林した苗木を守る草刈り(=下刈り)を、
地元森林組合の方に指導して頂きながら実施します。
2日目は、今も冬にスキー場となる別の場所で、
地元の方々による草刈りをお手伝いします。
2日間とも、作業後は温泉に入り、
合掌造り家屋の土台作りを再現する「石かち」行事に合わせた地元のお祭り
「ど~んと利賀の山祭り」を見学・参加します。

遠くの方も来れるよう、集合解散時刻に余裕を持たせています。
お気軽にご参加下さい。初心者大歓迎。

【と き】 2012年10月13日(土)~14日(日) 1泊2日
【ところ】 富山県 南砺市 利賀村 百瀬
【集合・宿泊】 民宿 中の屋 12:30
      〒939-2516 富山県南砺市利賀村坂上551
      http://toga-nakanoya.com/
 ※富山空港・JR富山駅より民宿までの送迎を
  ご希望の方は、申込時にその旨ご明記ください。
  富山空港・富山駅での待ち合わせは、10:30頃が目安です。

【内 容】
◇スキー場の跡地の植林地の下刈り
◇スノーバレー利賀(スキー場)の草刈り
◇地元のお祭りへの参加
◇地元の方々との交流

【参加費】 学生・会員6,500円/一般7,500円
     (1泊2食代、入浴料、保険料等を含む)
 ※当日でもご入会いただけます。
 ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。
 ※交流会のアルコール代は、別途実費を申し受けます。

【定 員】 20名
【締 切】 10月5日(金)
 ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 グリーンアーツコミュニティ利賀
      JUON NETWORK

【日 程】
※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆10月13日(土)
12:30 「民宿 中の屋」集合
13:30 スキー場跡地の植林地の下刈り
16:00 「そばの郷温泉」入浴
17:00 「ど~んと利賀の山祭り」へ参加、宿舎へ移動
18:30 楽習会
19:00 夕食・交流会
◆10月14日(日)
 7:00 朝食
 8:00 地元の方々とスノーバレー利賀(スキー場)の草刈り
11:00 移動
11:30 「天竺温泉」入浴
12:30 昼食を兼ね「ど~んと利賀の山祭り」へ参加
      └屋台には、新そばや、秋の山の味覚を活かした食べ物も出ています。
      └昼食代は各自負担でお願いします。
13:30 現地解散

【その他】
▼よくある質問
「どんな作業をするの?」「体力に自信がない」「持ち物は?」などなど、
森林の楽校に関するよくあるお問い合わせを、まとめました。
http://juon.univcoop.or.jp/faq3.html

▼過去の活動の様子
http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/c/69a24e487392897bc17a099835567fea


【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたし
ておりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

★参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

────────── 申 込 書 ───────────────
「そばの里 森林の楽校2012秋10月」
名前:
ふりがな:
性別: 男・女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
森林作業: 初めて ・ 2~3回目 ・ それ以上
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
交通手段: 公共交通機関 ・ 自家用車
送迎: 希望する ・ 必要ない
送迎の希望場所: 富山空港・富山駅・その他(       )
──────────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いた
します。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。

http://blog.canpan.info/juonnetwork/archive/212

 

来日報告会-レバノン戦争から30年、難民キャンプの現在と歯科支援-のお知らせ

 投稿者:認定NPO法人 パレスチナ子どものキャンペーン  投稿日:2012年 9月 6日(木)17時21分17秒
  -レバノン戦争から30年、難民キャンプの現在と歯科支援-
「パレスチナ難民を忘れない」

2012年9月15日(土) 午後3時30分~6時30分

会場:中央大学駿河台記念館2階280号室
   (JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車 徒歩3分)

講演:ムラード・アジャウィさん (歯科医師・ラシャディエ難民キャンプ)
   イマド・アジャウィさん (歯科医師・ブルジシェマリ難民キャンプ)

参加費:無料

●レバノン戦争から30年 難民キャンプの生活と支援を語る●
レバノンには、30万のパレスチナ人が60年以上の難民生活を送っています。
1975年から1990年まで壮絶な内戦が続いたレバノンですが、難民キャンプやレバノン国内では戦火が絶えず、
多くの人が犠牲になりました。いままた隣国シリアの内戦状態の影響を受けています。
当会は現地NGOと協力して、5か所の難民キャンプで診療所を開設し、年間6000人の幼児の検診と治療、
予防教育を行っています。歯科医師2人が研修のため来日し、現地の様子や診療活動について報告をします。

●子ども歯科●
国連の診療所では子ども向けの治療をしていないこと、幼稚園での保健教育や検診がないことから1991年に開始。
当会の支援は立ち上げからで現在も継続している。スタッフはパレスチナ人。
レバノンではパレスチナ人の医師はキャンプ外で医療行為を許されていないため、専門職の雇用機会になっている。

◎ムラード・アジャウィさん 1977年生まれ。5歳の時に父親を戦争で失い、イタリアとフランスの里親からの支援を受ける。
子どもの時からキャンプの人たちのために働きたいと考えていて、兄たちの支援でロシアの大学で歯科を学ぶことができた。
2003年から子ども歯科で診療を開始。2児の父親。子どもたちには自分たちの世代よりも安全で落ち着いた環境で成長でき、
きちんとした教育を受けられるようになってほしいと考えている。夢は故郷のパレスチナの村に戻ること。

◎イマド・アジャウィさん 1972年生まれ。アブダビで成長する。ロシアの大学で歯科を学ぶ。
2005年から子ども歯科で診療を開始。2児の父親。ムラード医師とは親戚関係。
歯科医師になったのはキャンプ住民の役に立ち、落ち着いた生活ができると思ったから。
医師としてキャンプの子どもたちが健康に成長するように手伝いたい。

主催・お問合せ
特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン
〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-5 アビタメジロ603
Tel:03-3953-1393   Fax:03-3953-1394
Email info@ccp-ngo.jp  URL http://ccp-ngo.jp/

http://ccp-ngo.jp/

 

【ハンガー・フリー・ワールド】ミニベンガル語講座

 投稿者:ハンガー・フリー・ワールド  投稿日:2012年 9月 4日(火)16時30分24秒
  バングラデシュのお茶菓子をいただきながら、楽しくベンガル語を学んでみませんか? 講座では、在日バングラデシュ人の講師から、ベンガル文字の書き順、発音やベンガル語会話について学びます。当日はお茶とカンタンなおやつをご用意しております。参加費の一部はノボディゴントとHFWを通してバングラデシュの人々の自立支援のために使われます。

【日時】2012年9月29日(土)15:30-16:30
【参加費】1000円
【会場】新宿区 牛込箪笥地域センター4F調理室(東京都新宿区箪笥町15番地)
【地図】http://www2.odn.ne.jp/~hak34780/access.html
【交通】
東京メトロ東西線線 神楽坂駅から徒歩15分
JR総武線 飯田橋駅から徒歩15分
都営大江戸線 牛込神楽坂駅A1出口すぐ
【定員】20名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ノボディゴント

【連絡先】
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(担当:西岡)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/event/
 

【ハンガー・フリー・ワールド】料理ワークショップ&カレーパーティ

 投稿者:ハンガー・フリー・ワールド  投稿日:2012年 9月 4日(火)16時29分59秒
  カレー好きの方大歓迎。1度食べたらやみつきになる味に、リピーターも続出! カレーパーティのメニューはマトンカレーと卵のカレーです(変更する場合もあります)。そのほか、サラダ、デザート、ドリンクの予定。純益は、ノボディゴントとHFWを通してバングラデシュの自立支援のために使われます。

【日時】2012年9月29日(土)
1.料理ワークショップ 10:30~13:00
2.カレーパーティ 13:00~15:00
※遅くなると食事をご用意できない場合があります。遅れる場合は、事前にご連絡ください。

【参加費】料理ワークショップ&カレーパーティ3000円(カレーパーティのみ2500円)
【持ち物】エプロン(料理に参加される方)
【会場】新宿区 牛込箪笥地域センター4F調理室(東京都新宿区箪笥町15番地)
【地図】http://www2.odn.ne.jp/~hak34780/access.html
【交通】
東京メトロ東西線線 神楽坂駅から徒歩15分
JR総武線 飯田橋駅から徒歩15分
都営大江戸線 牛込神楽坂駅A1出口すぐ
【定員】20名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ノボディゴント

【連絡先】
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(担当:西岡)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
http://www.hungerfree.net/event/
 

味の素「食と健康」国際協力支援プログラム

 投稿者:JANIC  投稿日:2012年 9月 4日(火)13時59分13秒
  味の素グループは、開発途上国の人々の生活の質の向上を目的に、「食・栄養・保健」分野において社会への貢献度の高い国際協力活動に対し助成を行います。本プログラムは国連ミレニアム開発目標(MDGs)の達成を視野に入れた味の素グループ社会貢献活動のひとつです。

【応募期間】

2012年9月3日(月)~10月22日(月)

【支援内容】

1.対象課題:
「食・栄養」分野およびこれらと関連する「保健」分野に関する課題

2.対象となる活動:
実践活動 (ただし、将来的に「実践活動」につながることが期待できる場合は、「教育・教材等開発/提供」や「技術研究」についても対象となります。)

3.対象地域:
【アジア】インド、インドネシア、カンボジア、中華人民共和国、
バングラデシュ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー
【南米】ブラジル、ペルー

4.支援期間・金額:
2012年度募集総額 3,000万円/3年間
(内訳)
2013年度支援 1,200万円    (上限200万円/年 × 6件程度)
2014年度支援 およそ1,000万円 (上限200万円/年 × 5件程度)
2015年度支援 およそ800万円  (上限200万円/年 × 4件程度)
*複数年申請が可能です(最長3年間)。

【申請者の資格】

(1)原則として、日本に拠点を有する非営利団体であること
(2)組織を発足してから2年以上の事業実績を有すること
(3)事業を展開するための現地拠点があること/カウンターパートがいること
(4)政治的、営利的、宗教的活動は類似の行為を含めて一切行っていないこと

【応募要項・申請用紙の入手方法、申請方法、お問合せ先】

●味の素「食と健康」国際協力支援プログラム関連サイトにてご案内
http://www.ajinomoto.co.jp/activity/kouken/global/ainkoubo.html
(株)味の素コミュニケーションズ 内 AIN助成プログラム申請受付
E-mail:ain2013@ajinomoto.com
(上記サイトがご覧になれない場合は電子メールにてご連絡ください。)
 

レンタル掲示板
/157