teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:62/330 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

おはようございます☆

 投稿者:はつみそうし  投稿日:2009年 9月10日(木)05時03分24秒
  通報 返信・引用
  ちょっとした関係で、しばらく携帯の方が機能しなくなる可能性があるので、
一応こちらで御連絡させていただきます。
体調の方が著しく悪くなっており、それによってちょっと自宅待機中であります。
引越しの件なんかでも少しストレスを感じていたので、多分それにて爆発しまして。

体調が落ち着くまで、それと引越しなんかの大事のことを考えて
少しの間、それが少しなのか何年なのか、それともこの先漫画の道に戻るのかは
まだ分かりませんが、一時的に漫画をお休みしようかと思っています。

 とても残念ですが、今の状態で漫画を続けていても何も成長も成果もでないと
考えた結果です。
近々またお邪魔させていただくかもれませんが、そのときまとまったお話ができればと考えております。
折角のチャンスを棒に振るつもりはなかったのですが、私の考えた結果、そして今現在の状況を考えて、新しい地で少しばかりこれからの身の振り方を考えたいと思っています。

きっとそれが今は一番の療養ではないかと思っています。
折角ナオキさんと出会え、漫画の修行を始めたばかりの人間が言う言葉では無いのは分かっています。
でも、きっとこれが私にとって「生きる」意味を考える最高の時間なのではないかと思ったんです。いかがでしょう?
とても自分勝手で、いい加減なことであることは分かっています。
しかしこれを機会に、「強く」なりたいのです。
以前のようにすぐ道を逸れるよりも、深く考えて行動したい。そう思いました。
ここ2・3日、私は「死」を身近に感じました。
きっと時期的なものもあるのでしょう。彼に対する不安も、これから起こる家庭内のことの不安も。一緒くたになってしまっていました。

私は生きたい、そう願って今こうして書き込みをさせて頂いています。
描ける時がきっと来る、そう信じて療養していきたいと思います。
ここしばらくは車の運転も禁止されてしまったので、天気の良い日に散歩なんかをして生きていることを実感しています。
生きてるとはこういうことなんでしょうね。

ナオキさん、私は今生きています。
沢山困難があって、狂ってしまう一歩手前まで行きました。そのときの恐怖、未だに覚えています。

ナオキさんはこんな私を許してくださいますでしょうか?
それとも軽蔑し、期待も何もかもを捨てるでしょうか?
それでも構いません。私はそれだけのことをしています。

沢山ご迷惑をかけ、心配してくださった方です。
こんな私をもう一度信用してくださいました。本当に嬉しかったです。

少しだけ、心を休める時間を作ろうと思います。

ナオキさんもお体をご自愛くださいませ。私が言うのも何なんですが・・・(汗)
漫画では私はナオキさんが一番頼りです。それは今も変わりありません。
一歩一歩前進していくナオキさんに、少しの時間でしたが共有できたこと、本当に嬉しく思っております。
厳しい言葉も、優しい言葉もすべて私の中に残っています。
ありがとうございました。

その内、もう少し形が付きましたら御連絡差し上げます。返信、お待ちしていますね。

それでは乱文にて失礼いたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:62/330 《前のページ | 次のページ》
/330