teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:29/1021 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

篠山マラソン

 投稿者:isobe  投稿日:2018年 3月 5日(月)08時13分21秒
  通報
  3年ぶりのマラソンで、不安でしたが、練習もしっかりできたので(1月200km、2月230km)、自信はありました。6分30秒ペースのつもりが、沢山の人が走るので、どうしてもハイペースになってしまい、10kmでは1時間9秒、20kmでは、もう足が重くなってきて、これはヤバイと感じてきました。ペースも徐々に落ちてきたが7分前後で走り、30kmの関門では、10分程、余裕もありましたが、だんだんと疲れもピークになってきて、走りがキビシクなって、最後の36km関門手前では、秒読みになり、まわりの10数人の集団で、ここで頑張らなければ、今までの努力が報われないと、必死で今日のベストの走りで15秒前に無事通過したところで、完全に体力消耗してしまい、ほとんど全員がゴールしたような状態で、でもまえに向かって歩いていました。ここから残り6kmほどを50分以内で行けば完走ですが、もうヘトヘトで、とてもとても走れません。しかし速足でゴール目指して、歩くのですが、そのうち何人かは走りだし、私も、また走りましたが、長くは続かず、2,3回繰り返しましたが、無情にもドンドン時間は過ぎていき、残りキロ6分で走れば、行けると、応援受けても、この状態で、それはムリ。でもゴール目指して、歩きつづけ、とうとう、午後4時の制限時間になり、40km地点で終わりました。残念無念。精一杯頑張りましたが、残念無念です。今は来年リベンジの気力は有りませんが、走ることは、健康上非常に大切だと今更ながら痛感するので、続ける必要を感じてます。  
 
》記事一覧表示

新着順:29/1021 《前のページ | 次のページ》
/1021