teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:12/1115 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2019シマノスズカロード 60+

 投稿者:isobe  投稿日:2019年 9月 1日(日)19時59分52秒
  通報
  第36回大会です。
前回までは、チェブロの有力選手のマーク一辺倒で10年ぐらい走って来ました。
しかし今回はなぜか、スタートから10番手ぐらいを確保して、ゴールスプリントに持ち込む意欲が高まってきました。1週間ぐらい前からメンバーチェックするとか、レースの流れとか、サプリメントなど、思いめぐらしてました。
そして、今日はいよいよ本番。
召集は番号順で後ろのほうでしたが、真ん中2列目に潜り込みスタート。ちょっとペダルのミスがあり遅れましたが、クランクあたりでは、予定どうり10番手あたりの位置取りに成功。そこには去年のチャンプが右前にいました。スキを見つけて上手くバッチリとマーク完了。1回目のポイント地点手前では、5位でしたが、前のチャンプが、何故か緩めたので、私は踏み込んで1点ゲット。この動きですこしダメージ受けたようでしたが、集団前方で走れるのはたのしい、うれしい。2回目は少し後ろで6番手くらいで進む。最後はスピードが上がって付いていくだけ、でも10番前後で走れていました。私はチャンプとともに、本線でしたが、先頭が垂れたのか、左右から別線が並んできて、混戦模様、残り500mではなぜか、私は3番手をキープしてました。気持ちいい!(本来はここから踏み込むべきか!)
しかし、400、300、200mとゴールに近づくにつれ、パワーが減少して、力を振り絞って回すんですが、空回りみたいで、左右からドッとまくられ、無我夢中。もう周りは何も見えなくて何も考えられなくて、ハアハアしんどいだけで、肝心のスプリントもなく、自分の実力をしみじみ思い知らされゴール。6位と思っていたら、残念、認定証は7位でした。
でも去年までの走りとはゼンゼン違って、あっという間でしたが、先頭集団前方で、意義のある競争ができて、面白かった。しかし、表彰台に乗れる人たちとの、実力差を少しでも縮めたいのが課題です。(残り100mでスプリントできるチカラが必要)

余談ですが、召集場所で、70歳以上のクリテリウムが3月に滋賀県守山であるので、主に年齢近い選手を意識して、大声で3回に分けて(参加してください、自転車続けてくださいと)PRしてきました。恥ずかしかったが、これも守山クリテの理事の仕事と思ってやりました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:12/1115 《前のページ | 次のページ》
/1115